LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇のコンセプト・メイカー逝く

<<   作成日時 : 2016/07/29 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像サンディ・パールマンが、26日に亡くなったという。
享年72歳。
死因は不明だが、昨年12月に脳出血で倒れていたというから、それが原因になったのだろう。

言わずと知れた、BLUE OYSTER CULTのマネージャー/プロデューサー/ソングライター。
自身のコンセプトを具現化するために、SOFT WHITE UNDERBELLY→OAXACA→STALK-FORREST GROUP→BLUE OYSTER CULTを作り上げた男。
サンディ・パールマンのコンセプトとBLUE OYSTER CULTの実力が完璧なレベルで融合した時に、あの傑作アルバム『SECRET TREATIES』(1974年)が生まれた。

しかし、『SECRET TREATIES』の時点で、既にBLUE OYSTER CULTはバンドとして自立しつつあり。
そのため『SECRET TREATIES』は、サンディ・パールマンが思い描いた形そのままのトータル・アルバムにはならなかった。

『AGENTS OF FORTUNE』(1976年)以降、機材の進化によってBLUE OYSTER CULTのメンバーたちは自身の曲を自分である程度形にしてから持ち込むことが可能になり。
サンディ・パールマンの影響力は、『SPECTRES』(77年:画像)の頃には更に低下していたはず。
そして70年代後半にはBLUE OYSTER CULTのプロデューサーの座を降りることになる。

入れ替わるようにしてTHE DICTATORSやTHE CLASHやPAVLOV'S DOGのプロデュースを次々に手掛けたが。
プロデューサーとしてのサンディ・パールマンの資質は、自身のコンセプトをバンドに反映させる部分にあり。
具体的な音作りの方は、基本的にエンジニアのマーレイ・クルーグマンが担っていた。
バンドとしての方向性を自分たちで確立していた上記のバンドたちに対して、サンディがプロデューサーとして大きく貢献出来る余地は、それほどなかったと思う。
(実際、マーレイが関わっていないCLASHの2ndアルバムの音作りには、コレといった特筆すべき点が見られない)

そして80年代後半。
BLUE OYSTER CULTをクビになったアルバート・ブシャール(ドラム、ヴォーカル)がサンディ・パールマンと制作していたアルバム『IMAGINOS』が暗礁に乗り上げ。
結果的にBLUE OYSTER CULTのオリジナル・メンバーが集結して、BLUE OYSTER CULT名義でリリースされることになった『IMAGINOS』。
このアルバムこそ、サンディが『SECRET TREATIES』で果たせなかったことを完全に形にした、完全なトータル・アルバムだったと思う。
しかしそれは、結局サンディとBLUE OYSTER CULTの最後のコラボレーションになった。

つまるところサンディ・パールマンは、いわゆるプロデューサーというよりも、コンセプト・メイカーだったのだと思っている。
俺の中では、同種のプロデューサーとして、FAUSTを手がけたウーヴェ・ネッテルベックと並ぶ二大巨頭だ。
サンディにしろウーヴェにしろ、自分で曲を書いて楽器を弾いて歌うような才能があれば、婉曲なやり方でシーンに関わらなくても良かったんだろうけど。
ともあれサンディは逝った。
ウーヴェは存命か?


とりあえず『IMAGINOS』、傑作ですよ。
聴いたことない人は是非聴いてみてください。


昨夜はずっとTHE DAMNEDを聴いていたけど、今夜はBLUE OYSTER CULT。
STALK-FORREST GROUPのライノ盤から始めたので、今まだ『BLUE OYSTER CULT』。





追記:
BIGLOBEウェブリブログに移転してからのアクセスがとりあえず1000件超えました。
皆様、ありがとうございます。
先は長いぜ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
訃報からBOCの今も音源を聴いてます。

>具体的な音作りの方は、基本的にエンジニアのマーレイ・クルーグマンが担っていた〜

勉強になります。昔大越さんの文章を読んでBOCのアルバムを買い集めて以来、今でも勉強させていただいております。
ムラマツヒロキ
2016/07/30 06:59
コメントありがとうございます。
俺も久しぶりにBLUE OYSTER CULT聴き直してるんですけど、やっぱりイイですねーこのバンド。
もうアルバムは10年以上出してないですけど、ライヴ・バンドとしては今でも現役。
オリジナル・メンバー二人しかいないですけど(苦笑)。
大越よしはる
2016/07/30 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
闇のコンセプト・メイカー逝く LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる