LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS ダウンと再来

<<   作成日時 : 2018/05/14 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像しばらく前のニュースだが、KING CRIMSONへの客演やKEITH TIPPET GROUP、CENTIPEDE他で知られるキース・ティペットが心臓発作と肺炎の合併症で休養を余儀なくされているとのこと。
同じ1947年生まれのイギー・ポップがいまだに裸で暴れまわっているとはいえ、イギーの方が特別(ってか異常)なのであって、今年71歳ともなれば健康に問題があっても不思議ではないワケで。
で、KING CRIMSONがキースへの金銭的支援を呼びかけているとか。
キースほどのミュージシャンが…70代になっても、活動出来なくて医者にかかると金銭的に困窮するということか。
イギリスの保険制度がどういう風になっているのか知らないが、アメリカほどではなくても医療を受けるのは大変なんだろうか。
とにかくリタイアして悠々自適というワケにはいかないようだ。

PARLIAMENTは最近新曲を出したが、一方でPARLIAMENT/FUNKADELICの総帥ジョージ・クリントンは来年5月をもってツアー活動から引退するのだそうで。
クリントン翁に至っては今年で77歳、喜寿である。
これまた、無理もないと言わざるを得ないんだろう。
2歳下のスライ・ストーンが何やってんのかわからないような状況なのに、現役バリバリでやってたのがむしろ凄い。

ブライアン・ウィルソンは背中の痛みが悪化して手術を受けることになり、ツアー日程を延期したという。
ブライアンも今年で76歳。
そもそも1988年にソロとして復活した時点でまさかと思ったんだよな。
それがその後30年活躍し続けているんだから、ツアー延期どころかリタイアしたとしても文句を言う人は多くないんじゃなかろうか。


一方で、ABBAが新曲を出すんですって。
活動期間が約10年、解散してから35年。
グループを形成していた2組の夫婦がそれぞれ30年以上前(というかアグネッタ・フォルツコグとビョルン・ウルヴァースに至っては40年近く前)に離婚しているワケで、流石に復活はないんだろうと思っていたが。
世の中わからんもんですなあ。
アグネッタ以外は全員70代。
70代のABBAの新曲…。

更に驚いたのはA FLOCK OF SEAGULLSの復活。
復活ってか、1988年に再結成してその後も活動してたってのを知らなかったよ…。
今回はどういう経緯か80年代前半の全盛期ラインナップに戻って新作を出すんだそうで。
しかし、あの髪型はもう再現出来まい…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダウンと再来 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる