LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 流血ブリザード/歩くオリモノ

<<   作成日時 : 2018/07/06 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像メンバー自身も半ば予想し、半ば予想していなかった(?)10周年を迎えてしまった“演出過剰の鬼畜ロック・バンド”流血ブリザード、ベスト・アルバム。
オリジナル・アルバム3枚しか出していないのにベスト盤とは、なんだかアイドルとかJ-POPみたいな…と思うが、そこらへんの事情は現在絶賛配布中のFOLLOW-UPに掲載されているインタヴューを御覧ください。
要するに、旧作のCDがバンドの手元にもうなくて、物販で売るモノがない、10周年なのにリリースがない…という状況を打開するための、いわば狗肉、じゃなかった苦肉の策。
それにしてもひどいタイトルだなー。

オリジナル・アルバム未収録曲「猿の反乱」(初期のデモ音源)が収録され、全曲がロンドン(!)で新規リマスターということで、既に旧作持っている人も入手する価値ありの1枚でしょう。
何よりブックレットがミリー・バイソン(ギター)のヌード写真集になっているという前代未聞のアートワークは、ファン必携間違いなし。
ホントにガチのヌードです。
しかも単なるヌードじゃなくて、絡み。
相手を務めているのはこのブログでも何度も紹介した某バンドの元ベーシストで、紅白歌合戦にも出演したエアギタリスト・宮城マリオ。
(ってか宮城くん、何やってんだ…)

1曲を除いて既発曲なので、楽曲について特に言うことはないんだけど、「西成MOTOR CITY MAD BRAIN」って“MOTOR CITY”とか言いつつデトロイト要素全然なくてMOTORHEADだなーとか改めて思ったり。
選曲は疾走感のあるパンク・チューン中心となっていて、お笑いに走った曲はわりと少な目、基本的には暴走パンク・ロックとしての姿勢を前面に出している。
とはいえ歌詞は大体くだらないが。
「白い苔(ゆだぶちよわし)」ホントひどいなー。
とか何とか言いながら時々透けるある種の生真面目さがこのバンドの魅力のひとつ。
あと「未来の☆」はカラオケに入ってるんでみんな覚えて歌おう。

「猿の反乱」は、3rdアルバム『悪の手先』に収録された「BLACK CABBETS」の原曲。
しかし「BLACK CABBETS」にはない、今の自分たちにはもう出せないのではないかというほどの初期衝動の炸裂を感じたミリー・バイソンが、ユダ様(ヴォーカル)に泣きながら(!)収録を訴えたという1曲。


さて流血ブリザード、これから何処へ向かうのか。
本人たちもわかってなさそうだが…。
『歩くオリモノ』、7日リリース。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流血ブリザード/歩くオリモノ LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる