BLOOMIN' BROTHERS/featuring 4 HI-FI…(1993)

画像正式なタイトルは「featuring 4 HI-FI Rock-billy Hits」。
例によってウェブリブログのタイトル字数制限で打ち込めない。

コレは西新宿にあった輸入レコード店BARN HOMES(現在は店舗を廃し、飯能市で通販専門に)からリリースされたレコードなんだけど。
BARN HOMESがずっとやってたレーベル・1+2じゃなくて、レーベル名は“アクション・パックト”となっている。
クリアーイエローヴィニール、7inch33回転4曲入りEP。

このレコードはBARN HOMESで買ったんじゃない。
新宿のDISK UNIONか何処かで、中古で買った。
「おや、BARN HOMESのレコードだ…でも知らないなあコレ」とかいって。

結局このバンドの作品はコレしか持ってなくて。
その後も長いことどういうバンドなのか知らなかったんだけど。

BLOOMIN' BROTHERS。
熊本のロカビリー・バンドで、2008年に20周年ということだから、1988年結成のはず。
メンバーはJINN MORISHITA(ヴォーカル、ギター)、KAZUYA YATSUDA(ギター)、MARSHALL IMAMORI(ベース)、RICKY IMAMORI(ドラム)の4人。
80年代後半結成ながらネオ・ロカビリー色は一切なく、50年代風のオーセンティックなピュア・ロカビリーを追求したバンド。
九州のロカビリー界では絶大な影響力があったらしい。

ネットで画像を検索すると、ホットなライヴの様子は写真を見るだけでも伝わってくる。
このEPではバラードもあったりで、ワイルドな部分は控えめ。
それにしても確かにネオロカとかパンク色みたいなのがまったく感じられないヴィンテージなサウンドで、1993年にコレは却って凄いというか。
アップテンポなB面の2曲では、パンク色がない代わり、ガレージ・パンクに影響を与えたような50年代ロカビリーのプリミティヴさみたいなのがよく出ている。

1991年に1stアルバム、2006年に2ndアルバムをリリース。
昔ほど活発ではないみたいだけど、今でも活動は続けている様子。
来年で30周年か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MICKEE
2020年12月29日 12:32
bloomin' brothers を紹介して頂きありがとうございます。
今、ここを発見しました。私はjinn氏と交流がある熊本の者です。ちょっとだけコメント致します。この後アルバムはon the hill Recordから発売されています。アルバムだけで3枚はあります。 他にもRecordが数枚。 東京など日本全国で活躍中で、今回「ザ・ロカビリー4」という雑誌にもjinn氏のインタビューが掲載されています。東京のライブではチケットもすぐに完売。絶大な人気を誇ります。(かのエロビス氏もご存じ)私はカバー曲のアレンジセンス、オリジナル曲のクオリティーの高さ、ボーカル力に惚れ込んでいます。是非、アルバムをお聴きください。大越氏のことはリサーチしていませんが、良い方と信じコメント致しました。お邪魔致しました。
大越よしはる
2020年12月30日 15:39
コメント&4年近くも前の記事を見つけていただき、更に御教示ありがとうございます。
俺が良い人間かどうかはちょっとアレですし(苦笑)、ロカビリーは門外漢もいいところなのですが、機会がありましたらアルバムも聴いてみたいです。
重ねてありがとうございます。