LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS ムラマツヒロキ『DJ道』

<<   作成日時 : 2018/07/23 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像秋田書店のサイト「チャンピオンクロス」で連載され、この4月に終了したムラマツヒロキ『DJ道』。
めでたく単行本化されました。

テーマがDJ…なんというかサブカル寄り(?)だし、ヴィレッジヴァンガードとか行かないと売ってないかなあ、と思ってたんだけど。
そこらへんのTSUTAYAでガッツリ平積みじゃないですか!
ムラマツ先生、遂に大ブレイク?
ってか駅の構内の小さい本屋とかでも平積みになってたぞ。
何部刷ったんだ?

ともあれ。
アニソンぐらいしか縁のなかったヘタレのニート青年・道雄が、恋していた幼馴染をカリスマDJにかっさらわれたことから始まって、ズブズブの(?)DJ道を歩んでいくというお話。
主人公が道雄でヒロインが涼子。
ロゴのデザインなど含めて、藤子不二雄『まんが道』のパロディとかオマージュ感が満載。
仲間のDJがみんな同じアパートに住んでるって…それはトキワ荘じゃないですか(笑)。

一方で、アイドルにアニソンにロックにヒップホップにイージーリスニングに童謡…と、随所で登場する音楽関係の小ネタ。
DJにして漫画家、というムラマツヒロキでないと描けない作品だろう。
ひねり加減もお見事。
帯とカバーを外すと、表紙と裏表紙には各話で道雄が回したセットリストがきちんと書いてあって(!)、光GENKIとか工藤静子とかシシリア・ポールとか森田千里とかRADWINGSとかCRサクセションとか…。

お話自体はかなり荒唐無稽ながら、それだけに笑える要素たんまりで、しかも宣伝コピーにもあるとおり、実践的なDJのノウハウがかなりきちんと紹介されている。
俺みたいに、DJとか言いながらスキル皆無、ピッチを合わせたり曲をきれいにつないだりなんてことをしない(出来ない)モグリでも、読んでいてうなずかされるところや参考になるところがたくさんあった。
いわゆるテクニック的な部分以外でも、かなり示唆に富んでいる。
機材に触る前に“いかにもDJっぽい格好”をするところから入るとか(笑)。
ピッチが合わなくても選曲次第でグルーヴは作れるとか。
前のDJの方向性から無理なくつないで盛り上げるとか。
(コレ昔「SOUND CAFE」で俺の後に出た魅惑のクニオ♂がやってて度肝を抜かれたことがあった)
フロアの“キーパーソン”を狙った選曲で盛り上げるとか。
(コレは俺も実際参考にした)
前にも書いたけど、DJ初心者だけじゃなく、なんとなくでDJ続けてるような人にも目から鱗な部分がけっこうあるのでは。

それにしてもアレだ、作中に登場するアイドルグループHosiccoって、Negiccoあたりにひっかけたんだろうけど、頭の“H”をとったら“おしっこ”だなあとか。
山根デビルブラザーズの3人目・影鬼見てると岡田ユキオ『THE 13TH STREET レイディオクラブ』の某キャラを思い出すなあとか。

ともあれ秋田書店、この作品をかなり気合入れてプッシュ。
帯の推薦コメントは大貫憲章・小西康陽・常盤響という超豪華な3人で、小西氏に至っては巻末に「『DJ道』とムラマツくん」というコラムまで寄せていたり。
そして書店では平積み。
ムラマツ先生、大ブレイクを果たすのか?
激モテになるのか?


『DJ道』、20日より発売中。
続編にも期待したいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムラマツヒロキ『DJ道』 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる