LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 死屍累々

<<   作成日時 : 2018/07/25 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像先月下旬からブログ更新が滞りがちになり。
その間にいろんな人がばんばん死んだ。


6月8日に、アンソニー・ボーディンが。
61歳、首吊り自殺。
作家であり料理家。
俺にとっては何と言ってもイギー・ポップのドキュメンタリー映画『アメリカン・ヴァルハラ』でのインタヴュアーとして。
映画の撮影中にデイヴィッド・ボウイが亡くなり。
そしてアンソニー。
イギー・ポップはさぞショックだったことだろうな…。

6月12日、ジョン・ハイズマン。
73歳、脳腫瘍。
COLOSSEUM〜TEMPEST〜COLOSSEUM U他のリーダーでありドラマー。
60年代にグレアム・ボンドのところで叩いていた時から、その手数は異常だった。
00年代もCOLOSSEUMで活躍していたが、その歴史も遂に終わってしまった。

6月15日にはマット“ギター”マーフィーことマシュー・タイラー・マーフィー。
もう88歳だったか。
死因は公表されていないが、2002年以降は脳卒中で引退状態だったという。
やはりというか映画『ブルース・ブラザース』でのキレのいいギターが一番に思い起こされる。
アレさ・フランクリンとの夫婦役もナイスだった。

同じ15日頃にニック・ノックス。
60歳、死因は不明。
言わずと知れたTHE CRAMPSのドラマーだが、俺にとってはやはりELECTRIC EELSが印象深い。
超シンプルでちっともスウィングしない不気味なドラム。
そして初期CRAMPSのメンバーで生き残っているのは女性ばかりか。

6月19日頃だったか、オノタカコの訃報には驚いた。
今でもいつ亡くなったのか、何歳だったのかも知らず、実感がないのだが、癌だったのだという。
GO-GO 3〜THE BOOTS。
BOOTSの「進撃ブーツ」は、DJで何度回したか知れない。
最近になって彼女が、俺の「進撃ブーツ」評に喜んでくれていたと知った。
これからも回すだろう。

今月に入って、2日には桂歌丸。
81歳、慢性閉塞性肺疾患。
「笑点」もさることながら、個人的にはずっと先に逝ってしまった三遊亭小圓遊とコンビで出演していた『トラック野郎』での間抜けな警官役が印象に残っている。
今頃はあの世で名コンビが復活しているんだろう。
お互いに軽口叩きながら。

そして6日には麻原彰晃をはじめとするオウム真理教の死刑囚が、一気に7人も死刑になった。
仕方のないことではあるが、このタイミングで同時に大量の死刑が執行されたことには違和感が拭えない。
(なんと大逆事件の幸徳秋水ら11人に次ぐという)
返す返すも、やったこと自体は死刑もやむなし。
彼らの言う“カルマ”の帰結がそこだったか。


他にも、AxCxのジョシュ・マーティン(ショッピングモールで転落死って…)、漫画家の土山しげる、森田童子、ビッグ・バン・ベイダー、元PANTERAのヴィニー・ポール、元ADOLESCENTSのスティーヴ・ソト、BAY CITY ROLLERSのアラン・ロングミュアー、マサ斎藤、常田富士男、更には又吉イエス(“絶対神”が死んだら元も子もないな…)他。
その間にも豪雨災害やら熱中症やらで、市井の人々も次々と。

俺はとりあえず今日もおめおめ生きている。
仕事に戻ろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死屍累々 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる