LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS COSMIC PSYCHOS/LOUDMOUTH SOUP

<<   作成日時 : 2018/08/18 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像リリースは4月。
入手したのは5月。
最近まで聴けずにいたブツ。

メルボルンの猛牛COSMIC PSYCHOS、前作『CUM THE RAW PRAWN』(2015年)から3年ぶりとなる新作。
このバンドについては毎回同じようなことばかり書いてるけど、今回も同じようなことを書きますよ(笑)。

ロス・ナイト(ベース、ヴォーカル)、ジョン“マッド・マッカ”マッキーリング(ギター:元THE ONYAS)、ディーン・ミュラー(ドラム:元HOSS)…という、2007年以来不動のトリオ。
リリース元はドイツのサブウェイ・レコーズというところだが、制作はゴー・ザ・ハック・レコーズというレーベル。
“Go The Hack”というのはCOSMIC PSYCHOSの曲名だから、バンド自身が新たに立ち上げた自主レーベルだと思う。
レコーディングはオーストラリア、しかしミックスはオランダのユトレヒト。
(録音時はプロデューサー兼エンジニアがわざわざオランダからオーストラリアまで来ていたらしい)

1曲目から“缶ビール100本”なんてタイトルで嬉しくなるが、缶ビールを開ける音やグラスに注ぐ音のSEを挿入しつつ、楽曲と演奏自体はなんか妙に粘っこいミドル。
(途中から疾走したりもするけど、また元のテンポに戻る)
アンディ・ウォーホル風のアートワークも以前とはちょっと違う雰囲気。
1985年の結成から既に33年…流石にトシとったか、とか思ったけど、2曲目以降は基本的に昔と同じ、歪んだベースと歪んだギターとシンプルにして重いドラムと放り出すようなヴォーカルで押しまくる、重心低いR&R。
この、地を這うような低重心のやさぐれロックを30年以上演り続けてるのがCOSMIC PSYCHOS。

ってか「100 Cans Of Beer」から間髪入れず斬り込む2曲目「Feeling Average」なんかはRAMONESばりの“1234!”から始まるファスト・チューン。
トシとったかなんて言ってすいませんでした、となる。
そういえば「Too Dumb To Die」なんて曲が入ってるけど、コレもRAMONES『TOO TOUGH TO DIE』にひっかけたか?
ともあれ基本的にビールやら二日酔いやらの歌が多そうで、このバンドが海外の複数のサイトでパブ・ロックと呼ばれているのにも納得。
あと、「Rat On The Mat」(コレも大概なタイトルだな…)では珍しく歪まないクリーンなギターで始まったと思ったら、情けない感じのコーラスをフィーチュア、そして途中に謎の(?)ベース・ソロが…。

ロス・ナイトもディーン・ミュラーもオーストラリアの農夫かトラック運転手か、という感じのルックスになっているけど(ジョン・マッキーリングはとりあえずまだミュージシャンっぽく見える)、音楽性の根幹は現在のトリオになる以前から不変。
アメリカのオルターナティヴ勢に影響を与えたなんぞと言われつつ、日本ではほぼ評価されてない気もするが、今後もこの調子で続けていただきたいモノです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COSMIC PSYCHOS/LOUDMOUTH SOUP LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる