LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 主役も脇役も等しく去る

<<   作成日時 : 2018/09/22 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像スペンサー・P・ジョーンズ(画像)が今年の初めに亡くなっていたことを、8月に知った。
肝臓癌、61歳とのこと。
スペンサー…と言っても日本では基本的に「誰?」ってなもんだと思うが、THE JOHNNYSやBEASTS OF BOURBONやSACRED COWBOYSやCHRIS BAILEY & THE GENERAL DOGなどのギタリストとして活躍し、ソロ作もかなり出している。
このブログではキム・サーモン(THE SCIENTISTS、BEASTS OF BOURBON他)との連名作を紹介していたはず。
日本での知名度はまったくなかったものの、母国オーストラリアでは“オーストラリアの偉大なギタリスト〇〇選”みたいな企画で上位に入るような存在だった。
サイケデリックでブルージーでパンク…ギタリストとしても素晴らしかったし、俺はソロ作での渋いヴォーカルも好きだった。
TELEVISIONのビリー・フィッカとも活動してたっけな。

さくらももこが8月15日に亡くなっていたというのもショックだった。
乳癌、53歳。
あんなほんわかした絵柄の漫画を描いていたのに、登場人物に腹黒い奴や性格の異常に捻じ曲がった奴が多くて、リアルを感じたモノだった。
一方でガロに載っててもおかしくないような狂気を感じさせる漫画もあったけど、本人ガロとかかなり好きだったみたいね。
それにしても53歳とは…惜しい。

8月22日にはエド・キングが。
肺癌で闘病していたという。
68歳。
LYNYRD SKYNYRD初期のギタリストとして知られるが、1975年には脱退していて、加入期間は再結成後の方が長い。
(87〜96年)
で、この人、元STRAWBERRY ALARM CLOCKのギタリスト。
そんなキャリアがありつつ、今年で68歳だったということは、STRAWBERRY ALARM CLOCK時代はまだ10代だったのか。
LYNYRD SKYNYRDは2009年にビリー・パウエル(キーボード)が亡くなった時だったかその前だったか、コレ以上70年代のメンバーがいなくなったら解散するとか言っていたと記憶するけど、結局この5月からのツアーがフェアウェル・ツアーなのだそうで。

8月25日には麻生美代子が92歳で亡くなっている。
老衰とのこと。
麻生美代子と言えば『サザエさん』のフネ役だが、『アルプスの少女ハイジ』のロッテンマイヤーさんもこの人だったか。

9月に入り、6日にバート・レイノルズが。
82歳、死因は公表されていない。
主演作はいろいろあるが、個人的には何と言っても『トランザム7000』(1977年)に尽きる。
ネイティヴ・アメリカンの血を引くワイルドなルックス。
アメリカが長い不況に突入する前の時代の、わかりやすいタフガイぶりにシビレました。
残念ながら晩年は不遇だったとか…。

10日にはジョニー・ストライク。
癌だったそうで。
70歳。
サンフランシスコのパンク黎明期を黒く塗り潰したCRIMEのヴォーカリスト/ギタリスト。
花のサンフランシスコで、70年代後半にやさぐれまくったRAWなR&Rを演っていた、偉大な先人。
「Yakuza」とか「Samurai」とか、曲名も凄かったよな。
しかし70歳というと…CRIMEがレコード・デビューを果たした1976年の時点で既に28歳だったということに。
同じようにメンバーがあんまり若くなかったドイツのPACKを思い出す。


かつてハリウッドで栄華を誇り、幾多の作品で主役を務めたバート・レイノルズ。
どちらかというと脇役的な存在で、オージー・ロック・シーンでいぶし銀の魅力を発揮し続けたスペンサー・P・ジョーンズ。
いずれもやがて老い、あるいは病み。
死だけは誰にも平等に訪れる。
そして主役だろうが脇役だろうが、全員が自分の人生の主役だったことも、また平等。
それは今日生きている俺たちも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主役も脇役も等しく去る LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる