LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS それぞれの老境

<<   作成日時 : 2018/10/16 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像MC5の1stアルバム『KICK OUT THE JAMS』(1969年)のリリースから50周年を記念して、ウェイン・クレイマーがMC50名義で活動しているのだという。
ネットで検索したら、6月からもうツアーが始まってた。
MC5…15年くらい前にウェイン(ギター)とマイケル・デイヴィス(ベース)とデニス・トンプソン(ドラム)で再結成して日本にも来ていたが。
もうマイケルもこの世からいなくなって、ウェインとデニスしか生き残ってない。
で、MC50にはオリジナル・メンバーはウェインしかいなくて、元SOUNDGARDENのキム・セイル(ギター)とかKINGS Xのダグ・ピニック(ベース)とかが参加してるんですってね。
ソロ活動がそれほど成功していなかったウェイン(ソロでの来日公演の記録的な不入りっぷりは今でも思い出す)、やっぱりMC5は大事な金看板なんだろうけど。
しかし、もう50年か…。
MCごじゅう…(←どうしてもそう呼んでしまう)。

ジョルジオ・モロダーは、78歳にして初のツアー。
「えーっ、今までツアーとかやってなかったの?」とか思ったが。
考えてみればミュージシャンというより基本プロデューサー。
元々ミュージシャンだったトレヴァー・ホーンなんかと違って、自身の名を冠したライヴやツアーをやる機会がなかったのも、わかるような。
それにしても、78歳かあ。

ABC来日。
コレにはびっくりした。
まだやってたんだ…。
アーティスト写真を見ると、マーティン・フライ(ヴォーカル)しかいない。
マーク・ホワイト(キーボード他)はとっくの昔に音楽やめたんだそうで。
しかしマーティン一人で頑張っている。
ニューロマンティック再び?
いや、ないだろうな…。

SOFT CELLは2003年以来となるライヴをやって、活動終了とのこと。
02年にアルバム出して03年までツアーして、それで終わりにして良かった気もしないでもないが。
改めてラスト・ライヴをやるくらいには、やり残した感とかやり切ってない感とかあったのだろうか。
それは本人たちにしかわかるまい。


ジョルジオ・モロダー78歳。
ウェイン・クレイマー70歳。
マーク・アーモンド61歳。
マーティン・フライ60歳。
そして人生は続く。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それぞれの老境 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる