LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無機質な狂気 第七夜」@代々木Barbara

<<   作成日時 : 2018/11/04 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像本日。

ハコを固定せずにあちこちで不定期に行なわれているシリーズ・ギグ「無機質な狂気」。
興味深いと思っていたが、7回目にして初めて行ってきました。

超久々の代々木。
代々木でライヴを観るのは、十数年前にZHER THE ZOOでミドリを観て以来ではと記憶する。
当然Barbaraは初めて。
こんなところにライヴハウスあるんだー。
かなり小さいハコ。

開場直後にフロアに入る。
既に掟ポルシェのDJが始まっている。
ダークでニューウェイヴィー。
YBO2「ドグラマグラ」はお約束か。

ライヴの一番手は酢酸カーミン。
7月にDJとして出演した中野MOONSTEPで観ていたバンド。
発売中のEL ZINE最新号にはナカムラルビイ(サックス、ヴォイス)のインタヴューも載っている。
いわゆるノイズなのだが、ドラムがかなり明確にリズムを刻んでいるし、展開からしても大半は作曲されているのだと思う。
前回観た時も思ったが、サックスに長い髪を絡ませて吹きまくるナカムラの存在感はやはり抜群。

酢酸カーミンの演奏後、ギター兼エレクトロニクス奏者のノイズ独奏が続く。
次のDJがナカムラルビイで、彼女が白衣姿のままステージを降りてDJの準備をする間をつないでいたようだ。
そしてナカムラのDJがスタート。
酢酸カーミンの音楽と違って、かなりポップ。

ライヴ二番手、ド・ロドロシテル。
掟ポルシェのソロ・ユニット。
ステージ上の小さいテーブルにはスマホとエフェクター1台。
それですべての音を賄っている。
掟ポルシェはヘルメットにブラック・メタル風の白塗りメイク、上半身裸にマントといういでたちで、ユニット名そのままにドロドロした感じの歌を聴かせる。
しかし、一挙手一投足がいちいち笑える。
更に、ほとんど1曲毎にフロアに降りてきて客をいじるのがもう大爆笑。
口調や間の取り方などにはあの鳥肌実あたりに通じるモノを感じる。

ナカムラルビイのDJに続いて、ライヴ三番手はマリア観音(画像)。
木幡東介(ヴォーカル)、伊藤明子(ベース)とはギャラリーで2度ほど会っているが、マリア観音のライヴ自体は約9ヵ月ぶり。
2月に観た四谷OUTBREAKでのライヴは25分2曲。
今夜は「義眼」「絶滅」「冬の蝶」「刺生活」と4曲で50分。
2月よりも更に前の方で、食い入るように観た。
いわゆるハード・ロックやオルガン・ハード、またはプログレのようなサウンドでありつつ、西洋のロックのスタイルを借用しながら縄文時代以来の日本の固有なリズムや間を体現しようとするこのバンドは、日本人が日本語でロックを演ろうとする必然を圧倒的な“強度”で叩き付ける。
今の日本のロック・シーンで、これほどの強度を音や歌唱として聴かせるバンドは他にいないのではと思う。
そして飼い馴らされない野生を音楽で表現しようとするその姿勢は、本質的にパンク。
とにかく木幡のアクションの凄まじさ。
そして彼は一時たりとも動きを止めずに異常に太く朗々とした歌を吐き出し続ける。
シャツの肘から汗が滴り続ける。
…とか言いつつ画像は伊藤一人だが、別に伊藤さんばっかり撮ってたワケではありません(笑)。
木幡のアクションが激し過ぎて、俺のガラケーでは彼の動きを追い切れなかったのだ。
それにしても伊藤さん相変わらず美人だなー。
ともあれマリア観音、未見の人は是非一度ライヴを観てほしいと思う。

DJは再び掟ポルシェ。
ド・ロドロシテルのメイクのまんま(笑)パンク連発。

ライヴのトリはBBG48。
名前しか知らなかったが、ゴキブリコンビナート(コレも名前しか知らない)の別働隊としてのアイドル・ユニットということになる、らしい。
ステージには角材で出来た(!)堅牢なマイクスタンドが並び、制服姿の女の子4人が、下ネタオンパレードな歌を歌いまくる。
曲によってはパンツ丸出しでフロアを転げまわる。
“寸劇”などで女の子たちをサポートする男性4人に至っては全裸も辞さず。
とりあえず、体張ってる凄さはよーく伝わりました…。
ただ、フロアにまき散らした残飯(?)をBarbaraのスタッフが掃除してたのはいただけません。
そこは十四代目トイレの花子さんを見習うべきだろう(?)。


ともあれお腹いっぱいな感じで帰宅しました。
マリア観音の平野勇(ドラム)とは8日(木)の「TAREME 51」でまた御一緒します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「無機質な狂気 第七夜」@代々木Barbara LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる