LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS METALLICA/GARAGE INC.(1998)

<<   作成日時 : 2018/11/11 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像初めてMETALLICAを聴いたのは、以前このブログで話題にしたFM北海道「ハードロック・スペシャル」でだった。
『KILL 'EM ALL』(1984年)から4曲オンエア。
そのとんでもないスピードとアグレッションにぶっ飛ばされた。
そして4曲ともがスピーディーでアグレッシヴだったことにも。
「ハードロック・スペシャル」では毎週4〜5曲が流れたが、3曲目か4曲目にはほとんど必ずと言っていいほどバラードやスローな曲がフィーチュアされた。
ACCEPTなら「Winter Dreams」、W.A.S.P.なら「Sleeping(In The Fire)」といった具合に。
メタル初心者だった俺は、メタルとはそういうモノなのだと思っていた。
ところがMETALLICAはそうじゃなかった。
まだSLAYERもVENOMも知らなかった俺は、とんでもない激烈なバンドが出てきたぞと思った。
番組からエアチェックしたテープを早速学校の先輩(極めてトラディショナルなメタルファン)に聴かせたら「こんなのは音楽じゃない」と言われた(笑)。

それから14年。
物議を醸した『LOAD』(1996年)『RELOAD』(97年)どころか『METALLICA』(91年)の時点で「こんなんMETALLICAじゃねえ」とかなっていた(笑)俺だったが、このアルバムは無視出来なかった。
87年のカヴァー集『THE $5.98 E.P. GARAGE DAYS RE-REVISITED』収録曲と新録カヴァーその他による2枚組。
それだけだったら、当の『THE $5.98 E.P. GARAGE DAYS RE-REVISITED』をアナログ盤で持っていた俺が腰を上げることはなかったかも知れない。
しかし曲目を見て目が点に。
既にシングルのカップリングでリリースされていたMOTORHEADはともかくとして…MERCYFUL FATEにBLUE OYSTER CULT?

それだけじゃなかった。
新録カヴァーを収録したディスク1。
頭と終わりがDISCHARGE。
BLACK SABBATHはよりによって「Sabbra Cadabra」「National Acrobat」という通好みな2曲をミックスし。
しかもボブ・シーガーだと?
THIN LIZZYは「Whiskey In The Jar」?
おまけにDISCHARGE「The More I See」でディスク1が終わるのかと思ったら、しれっとロビン・トロワー「Bridge Of Sighs」のリフが入ってるという…。

NICK CAVE AND THE BAD SEEDS「Loverman」で『LOAD』『RELOAD』の影響源をちらっと覗かせたりもしつつ、基本的にここでMETALLICAがやっていることは、表面的な音楽スタイルが変わったように見えても、実は“三つ子の魂百までも”なのだというのを強調することだったのではと思う。
そしてそれは基本的に成功したと思う。
各楽曲のアレンジもかなりのセンスだが、俺なんぞはもう選曲だけで嬉しくなってしまったのだった。

しかし、一方で90年代のMETALLICAから抜け落ちてしまった部分も明らかに。
ディスク1での演奏を、ディスク2に全曲収録されている『THE $5.98 E.P. GARAGE DAYS RE-REVISITED』の演奏(1984年の2曲はベースがクリフ・バートンだ!)と較べてみるとよくわかる。
DISCHARGEを演ろうがMISFITSを演ろうが、98年のMETALLICAには87年のMETALLICAのようなラフでガムシャラな突進力は、もうない。
そりゃ当たり前だと言えば当たり前だ…かつてのカヴァー集から10年以上も経ってて、その間に世界的な大バンドにのし上がった人たちが、昔と同じ初期衝動一発&NWOBHM愛だけで演っていたらそっちの方が不気味だろう。
それはもちろんわかっている、わかっているけど、だがしかし…と思ってしまうのは俺だけじゃないはず。
だってディスク1にはアルバム・タイトルに反して“ガレージ”な感じがないんだもん。

ディスク1もディスク2に収録されているMOTORHEADの4曲(95年録音)みたいに、リハーサルそのまんま録って出しました、的な粗いプロダクションでよかったと思うんだけどな。
“でよかった”というより、むしろそうすべきだったのでは。
まあそれもこの時点でのMETALLICAが2枚組CDとして世界に流通させる“作品”としてどうよ、という話になってしまいそう。
仕方なかったか。


まあ1998年当時ならいざ知らず、それからでも既に20年(白目)。
今更こんなこと書き連ねてもほとんど意味がないんだけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
METALLICA/GARAGE INC.(1998) LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる