遠ざかるふるさと

ADAM AND THE ANTS.jpg室蘭市青少年科学館が閉館。
北海道で生まれ育った人で、小中学生時代に訪れたことのある人は多いはず。
俺も行った。


そして、札幌の商業ビル「4丁目プラザ」が来年1月末で営業を終了するのだという。
老朽化のため解体するのだそうで。
嗚呼。

4丁目プラザには、かつて中古レコード店「RECORDS-RECORDS」の支店が入っていた。
レコードというモノを買うようになった俺が、最初に通うようになったレコード店がTOWER RECORDSとRECORDS-RECORDS4プラ店だ。
(”よんちょうめぷらざ”ではなく”よんぷら”と呼ぶのが普通だった)
国内盤の新譜は近所のレコード店「ムラタ」で買っていたが、輸入盤はTOWER RECORDS、中古盤はRECORDS-RECORDSで買っていた。

以前にも書いたが、俺が初めて買った7inchシングルは4丁目プラザのRECORDS-RECORDSで入手したADAM AND THE ANTS「Stand & Deliver!」(https://lsd-blog.at.webry.info/201812/article_17.html)だった。
…はず、だ。
ひょっとしたらLED ZEPPELINの「Black Dog」だったかも知れない。
その後DEVOの「Girl U Want」とURIAH HEEPの「Look At Yourself」も買った。
全部7inch。

4丁目プラザのRECORDS-RECORDSでLPを買った記憶はない。
ただ、THE YARDBIRDSのLPを眺めていて、お店の人に「えらい!」と声をかけられてびっくりしたのは覚えている。
(あの人どうしているだろう)

俺が最後に札幌に帰省したのは11年前。
その時だったか、もっと前の帰省の時だったか、4丁目プラザのRECORDS-RECORDSがなくなっていてびっくりしたモノだった。
遂に4プラそのものがなくなるのか…。


金も時間もなく、そこにコロナ禍。
今度札幌に帰れるのはいつになることか。
俺の音楽人生のスタートを彩った場所は、まだわずかに残っている。
生きているうちにもう一度訪れたいモノだが。