テーマ:今日の新譜

NECROMANTHEON/VISIONS OF TRISMEGISTOS

ノルウェイのスラッシュ・トリオによる3rdアルバム。 結成は2005年。 SLAYER、SADUS、DARK ANGEL、SEPULTURAなどの影響を受けたという。 07年にEPでデビューし、08年には日本が誇るABIGAILとのスプリット7inchをリリース。 10年5月に1stアルバム『DIVINITY OF DEAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HELLCRASH/KRVCIFIX INVERTOR

イタリアのスラッシュ・トリオによる1stアルバム。 HELLCRASHは2013年、リグーリア州ジェノヴァ県の観光地として知られるサンタ・マルゲリータ・リグレで結成されている。 メンバーはヘルレイザー(ヴォーカル、ギター)、スカルクラッシャー(ベース)、ナイトキラー(ドラム)の3人。 VENOM、BULLDOZER、SLAYE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE STRANGE MOON/SECOND TRIPS

MARBLE SHEEP/キャプテン・トリップ・レコーズのKenこと松谷健のバンドKEN & THE STRANGE MOON、2019年の1stアルバム『IN THE STORMY NIGHT』(https://lsd-blog.at.webry.info/201903/article_18.html)に続く2ndアルバム。 バンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EVIL DRIVE/DEMONS WITHIN

女性ヴォーカルを擁するフィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド、前作から3年ぶりの3rdアルバム。 2013年1月にフィンランド東南部のコトカで結成。 16年1月に1stアルバム『THE LAND OF THE DEAD』、18年3月に2ndアルバム『RAGEMAKER』をリリース。 その間に何度かメンバー交代があり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPEED COMMAND/VESTIGES OF PEACE

アルゼンチンで2011年に結成されたスラッシュ・トリオ。 結成から10年、満を持してという感じでリリースする1stアルバム。 2011年初頭にアルゼンチン西部メンドーサ州の州都メンドーサで結成。 メンバーはジャーマン・マルク(ヴォーカル、ベース)、ブルーノ・デ・ルシア(ギター)、ルチアーノ・ロルダン(ドラム)の3人。 13年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IREFUL/THE WALLS OF MADNESS

2019年結成という、イタリアの新鋭スラッシュ・メタル4人組のデビューEP。 ”イレフル”じゃなくて”アイアフル”だそうです。 …新鋭と言っても各メンバーにはそれぞれかなりのキャリアがあり、ERASER、SHOCK TROOPERS、DAEMONOKRAT、HELLRAIDERSなどのバンドで活動していたという。 (うっ、どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

螺旋/神秘の国

2月15日のリリース。 昨日届いて、ヘヴィ・ローテーション中。 約1年前にこのブログで紹介し、EL ZINEでも特集したオムニバス・アルバム『都市通信』。 その『都市通信』に参加していた螺旋の7inch。 螺旋のギタリストであり、その後LIZARDに参加したことでも知られる北川哲生自身のレーベル、ボーダー・ゼロからのリリース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE HASKELS/TAKING THE CITY BY STORM

昨年12月のリリース。 昨日届いて、ヘヴィ・ローテーション中。 『KILLED BY DEATH』シリーズにも収録された、ミルウォーキーのオブスキュアなパンク/パワー・ポップ・バンド。 2019年にリリースされた未発表曲集『THE HASKELS』はあっという間に完売したという。 (俺は持ってない) THE HASKE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARC OF LIFE/ARC OF LIFE

”もうひとつのYES”とも言うべき新バンドのデビュー作。 ビリー・シャーウッド(ベース、ヴォーカル)、ジョン・デイヴィソン(ヴォーカル)、ジェイ・シェレン(ドラム)という現YESのメンバー3人(ジェイはサポートだが)に、CIRCAなどでビリーとは馴染みのジミー・ホーン(ギター)、IN CONTINUUM他のデイヴ・カーズナー(キー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TORTURED DEMON/IN DESPARATION'S GRIP

仕事がアレで休んでましたが、再開しますよ。 まあこの御時世にアレなぐらい仕事があるんだから(以下略)。 その間にリリースされていた新作。 イギリスの3人組なんだが…平均年齢15歳? 結成は2018年、イングランド北西部のオールダムにて。 ジョー(ドラム)とジェイコブ(ギター、ヴォーカル)のパーキンソン兄弟は、両親の影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE SHORT FUSES/DAWN OF THE DEAF

昨年10月のリリース。 先日入手。 (レコーディングに入ったのは2017年10月だそうで、配信リリースでは19年から出ていたらしいが) THE SHORT FUSES、17年ぶり(!)の新作4thアルバム。 すっかり貫禄のついたミス・ジョージア・ピーチが帰ってきた。 ミス・ジョージア・ピーチ(ヴォーカル、ベース)、トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIRBORN/LIZARD SECRETS~PART TWO-AGE OF WONDER~

紹介遅れた。 オーストラリアのAIRBOURNEじゃなくてイタリアのAIRBORNです。 6thアルバムにして、前作『LIZARD SECRETS~PART ONE-LAND OF THE LIVING~』(2018年)の続編。 しかも次作に続くコンセプト・アルバム3部作の第2章なのだという。 前作聴いてないんだけどどうよ…とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めろん畑a go go/non No FUTURE

めろん畑a go go、先日のワンマン・ライヴで配布されていたソノシート(!)。 単なる特典ではなく、以降のツアーの物販や通販でも売られるとのこと。 それにしても、今どきソノシートと来ましたか…。 (まだ作ってるところあるんだなあ) 片面に2曲収録された真っ黒な四角いソノシートがペラッとした白黒のスリーヴと共に袋に入り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAMES WILLIAMSON & DENIZ TEK/TWO TO ONE

9月のリリース。 今月入手。 DENIZ TEK+JAMES WILLIAMSON名義でリリースされたEP「Acoustic K.O.」(2017年)以来となる、ジェイムズ・ウィリアムソン(ギター:元IGGY AND THE STOOGES)とデニス・テック(ギター、ヴォーカル:RADIO BIRDMAN)のコラボレーション。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GREENMACHiNE/GREENMACHiNE

金沢が世界に誇る…とこのブログで毎回書いてきたら、今回レーベルの宣材にもそう書いてあって思わず笑ったGREENMACHiNEの5thアルバム。 昨年3月にリリースされた前作『MOUNTAINS OF MADNESS』(https://lsd-blog.at.webry.info/201903/article_19.html)から1年9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXARSIS/SENTENCED TO LIFE

今やメタル大国となったギリシャ…のスラッシュ・メタル・バンドの新作。 もう5枚目のアルバムというが、俺は初めて聴いた。 バンド名は”エクサルシス”と読むのね。 2009年にギリシャのキアトで結成。 12年に1stアルバム『UNDER DESTRUCTION』をリリース。 13年に2ndアルバム『THE BRUTAL STA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AC/DC / PWR/UP

13日のリリースだが、聴きこむのに時間を要した。 AC/DC、前作『ROCK OR BUST』から6年ぶりとなる新作。 タイトルはもちろん”POWER UP”と読む。 この9月にほとんどいきなりという感じで、耳を患っていたブライアン・ジョンソン(ヴォーカル)、バンド脱退と引退を表明していたクリフ・ウィリアムズ(ベース)、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GEOFF PALMER & LUCY ELLIS/YOUR FACE IS WEIRD

9月末のリリース。 先週LUCY AND THE RATSの2ndアルバム『GOT LUCKY』(https://lsd-blog.at.webry.info/202011/article_2.html)を紹介したばかりだが、今回はTHE CONNECTION他多くのバンドで活動し、あのTHE QUEERSにも参加していたジェフ・パー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LUCY AND THE RATS/GOT LUCKY

7月のリリース、先月入手。 以前1stアルバム(https://lsd-blog.at.webry.info/201901/article_11.html)を紹介したLUCY AND THE RATS、前作から約1年半ぶりの2ndアルバム。 SPAZZYSの活動がストップして、ルーシー・エリスの活動はこっちがメインになるのかな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MELODIUS DEITE/ELYSIUM

タイのシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンドの4thアルバム。 ぶっちゃけタイのメタル・バンドって初めて聴いたんですよ。 したらクォリティ高くてびっくり。 MELODIUS DEITE(”メロディアス・ダイテ”と読む)は2007年にMELODIUSとして結成。 08年に1stアルバム『DREAM ON』をリリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLUE OYSTER CULT/THE SYMBOL REMAINS

1998年のアルバム『HEAVEN FORBID』が日本クラウンから国内発売された後、BLUE OYSTER CULTは翌99年に2度目の来日を果たす。 昼夜2公演、誤解を恐れず言ってしまえばドサ廻りのような来日だったが、俺は都内に2泊して3日間で6回のライヴを観た。 その時点でデビューから30年近いバンドが、紛れもなく現役であるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

myGRAIN/V

フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンドが復活してリリースした、久々のアルバム。 ネットで検索すると、バンド名の表記はmyGRAINだったりMYGRAINだったりMyGrainだったり、かなりまちまち。 ともあれ2回も来日しているバンドなので、よく御存知の方も多いだろう。 ヘルシンキで活動していたNEW SCIENCE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エボニーとアイボリー/摩天楼うぃーくえんど

紹介遅くなった。 (最近コレばっかり) 九州ガレージ・シーンに発しながら、リリースの度に洗練の度を極めていくエボニーとアイボリーの”3rdアルバム”。 5曲25分。 ただし現時点でフィジカルのリリースはなく、全曲がYouTubeで公開されている。 (https://www.youtube.com/watch?v=YxlfAQD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE STOOGES/LIVE AT GOOSE LAKE AUGUST 8th, 1970

出遅れた。 リリースから1ヵ月近く経っての紹介となってしまった。 既に聴きまくっているという方も少なくないのでは。 ともあれ俺も先日入手してから、CDプレイヤーにはこのライヴ盤が入ったきりになっている。 1970年8月7日~9日の3日間にわたって、ミシガン州ジャクソンのGOOSE LAKE PARKで開催された”Goose …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FROM THE DEPTH/MOMENTS

イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、前作から9年ぶりの2ndアルバムにして初の国内盤リリース。 FROM THE DEPTHは2008年にイタリア北部のエミリア・ロマーニャ州パルマで結成。 イタリア国内のクラブを中心としてライヴを重ね、11年に1stアルバム『BACK TO LIFE』をリリース。 12年にはRHA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HELL FREEZES OVER/HELLRAISER

何度かライヴを観て非常に期待していた、日本の正統派メタル・バンドの1stアルバム。 中心メンバーのRYOTO(ギター)がメンバー探しを始めたのは2011年とのこと。 編成が固まって13年11月に初ライヴを行なうまでに、実に50人ほどとスタジオに入ったのだという。 その後もメンバー交代が相次ぎ、現在の編成になったのが18年9月。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIDA VORTEX/RIDERS OF STEEL

ロシアのメロディック・パワー・メタル・バンド、8thアルバムにして初の国内リリース。 1998年にモスクワで結成されたというから、もう20年選手の大ヴェテランだ。 アルバム・デビューは2003年。 14年の5thアルバム『HAIL TO ROCK』から歌詞が英語になり(もっともコレはロシア語で歌われていた4thアルバムの英語ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V.A./BOB STANLEY & PETE WIGGS PRESENT OCCASIONAL RAIN

5月のリリース、先月入手。 元SAINT ETIENNEのボブ・スタンレーとピート・ウィッグスの二人が英エイス・レコーズで編纂し続けているテーマ別編集盤の新作。 2017年にリリースされた『ENGLISH WEATHER』の続編とのことで、”英国の天候”に続いてはこれまた納得という感じの”時々曇り”。 梅雨が明けて酷暑となった今聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OUT/OUT

先月のリリースだが、紹介遅くなった。 札幌で2012年に結成されたというトリオの1stアルバム。 メンバーは橋本昌徳(ヴォーカル:ギター:元やぎ、KARMA他)、渡部徹(ヴォーカル、ベース:元ライナスの毛布他)、岡田亜土(ドラム:元パラフレーズ、やぎ、KARMA他)の3人。 このブログを読んでいる人で、上記の元〇〇、というとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SCHIZOPHRENIA/Voices

ベルギーの4人組メタル・バンドのデビューEP。 2010年にアントワープで結成されたスラッシュ・メタル・バンドHAMMERHEADを前身バンドとする。 活動中に2枚のEPをリリースしたHAMMERHEADはその間にメンバー交代を経ていて、その最終ラインナップが16年にSCHIZOPHRENIAと改名したのだという。 HAMME…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more