テーマ:今週のライヴ

「東京都障害者ダンス大会 ドレミファダンスコンサート」@東京体育館

本日。 ”知的・身体・重度・視覚・聴覚障害、ダウン症など、あらゆる障害のある方々、そのご家族、施設の方々をご招待し、様々な音楽とダンスを自由に、心から楽しんで頂く事を趣旨としたコンサート”に行ってきました。 千駄ヶ谷駅前の東京体育館。 2012年にスタートし、13年以降は年2回開催されているのだという。 今回で第20回。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソドム/割礼@下北沢CLUB Que

4月30日。 前の週の2日連続DJに続いて、今度は2日連続のCLUB Que。 以前の生活がちょっとずつ戻りつつあるのかどうなのか。 ともあれソドムと割礼。 (”SODOM”とすべきか迷うが、チケットにはカタカナで”ソドム”とあったので、それに倣う) 詳細を全く知らずに出かけて、会場に入ってからDJが掟ポルシェでオープニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D・O・T/THE NURSE@下北沢CLUB Que

本日。 昨年のマリア観音以来、約5ヵ月ぶりのCLUB Que。 今年に入って何度かライヴは観ているものの、全部自分がDJとして出演したイヴェントで、純粋に客として出かけるのは初めてなのだった。 2018年7月以来約4年ぶりとなるD・O・T。 D・O・Tがライヴをやるの自体、3年半ぶりだそうで。 12時開場・12時半開演の昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリア観音@下北沢CLUB Que

23日。 多分10年ぶりぐらいのCLUB Que。 で、1ヵ月ぶりのマリア観音。 前回新大久保EARTHDOMで観たのは1年10ヵ月ぶりだったが、今度は1ヵ月しか間が空かなかった。 前回(https://lsd-blog.at.webry.info/202110/article_24.html)に続いて、ワンマンライヴ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリア観音@新大久保EARTHDOM

昨夜ションベン横丁で飲んで、帰宅後も飲み。 今朝はかなりしんどかったのだが、どうにか起きた。 赤羽で乗り換える際に別府伸朗氏に会う。 緊急事態宣言が明けてから一気にいろいろ動き出した感があり。 自分がDJで出演したイヴェントも含め、今月3回目のライヴ。 1ヵ月に3回以上ライヴを観たのは、2019年12月以来となる。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPEARMEN@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

20日。 10月も下旬に入って、なんと今年初のHEAVEN'S DOOR。 「opposition to pops」という企画。 自分がDJで出たイヴェント含めて、今年7回目のライヴなのだった。 つくづく異常事態だな…。 ともあれ緊急事態宣言は明けていて。 存分に酒を飲む。 一番手、ankarise。 フォークロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人形写真家・田中流の眼差し」@横浜人形の家

今日、この企画展を観る予定は全くなかった。 偶然のなりゆきで訪れた横浜人形の家で、たまたま開催されていたのだ。 田中流(タナカナガレ)という人、俺は今日まで全く知らなかったのだが、人形を撮り続けて四半世紀となる写真家なのだという。 この9月に球体関節人形の写真集『Dolls in labyrinth―田中流・人形写真館』が刊行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流血ブリザード@吉祥寺CLUB SEATA

23日。 今年5回目のライヴが今年2回目の流血ブリザード。 彼らの企画ライヴ「オッス! オレたちアウトロー」。 CLUB SEATAもアルコール類の提供は19時までと踏んでいたので(実際そうだった)、到着前にそこそこ飲んでおく。 定刻通りにスタート。 一番手はGURU。 金髪にミチロウ風メイクのヴォーカリストが吠える、ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOISECONCRETE×3CHI5@高円寺SUB STORE

本日。 今年3回目のライヴ。 (6月というのに…!) 今年2回目の高円寺。 高円寺駅でMONE¥i$GOD/だくろぷんかんのKANに会う。 明日鶯谷でまた会うんだけどね。 SUB STOREはライヴハウスではなく、インドネシア料理を出すカフェ、みたいな感じ。 しかし店内にはレコードが並び(インテリアではなく販売用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木幡東介切り絵定期作品展@中野天獄

マリア観音の木幡東介(ヴォーカル)が中野五差路前のライヴ・ギャラリー天獄で時々開催している切り絵展。 これまでにも何度かこのブログで紹介しているが。 また行ってきました。 今回撮影禁止になっていたので、展示されていた切り絵作品ではなく、とりあえず木幡東介の手になるマリア観音のアルバム・ジャケットを載せているが。 こんな感じの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流血ブリザード@吉祥寺CLUB SEATA

26日。 ここに至って今年初めてのライヴハウス。 ライヴハウス通いを始めてから数十年、初ライヴが3月末なんてことがあっただろうか。 ともあれ流血ブリザードのリズム・セクション、ベルゼブブ・ヨゴレ(ベース)とセクシーダイナマイトプッシーガロアⅧ世(ドラム)の誕生祝いイヴェント「オッス! オレたちアウトロー」。 定刻の19時半の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルチュチュ@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

29日。 個人的には2020年のライヴ納め。 HEAVEN'S DOORとゲルチュチュの共同企画「斬光夜4」。 フロアに入ると、FJことDJ藤井政英(バラナンブ)がプレイ中。 そういや今年は、俺がHEAVEN'S DOORで回す機会はなかったなあ。 一番手、Daimon Orchestra。 この御時世に栃木(足利市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めろん畑a go go@新宿LOFT

16日。 めろん畑a go goのワンマンライヴ。 数年前に十四代目トイレの花子さんのライヴを初めて観て。 その後爆裂女子やめろん畑a go goも観た。 その頃は、「あとはNECRONOMIDOLを観たらエクストリーム系の地下アイドルは大体押さえられるかなあ…」と思っていたのだが。 (もっとも爆裂女子は路上ライヴ、めろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十四代目トイレの花子さん@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

本日。 数日前に心肺停止と伝えられた義弟(弟の嫁さんの妹の旦那なんで、かなり広義の”義弟”だが)、腎臓と肝臓が全く機能していないとのことで覚悟はしていたものの、昨日の深夜に亡くなったとの報せが今朝あり。 暗澹たる気分で予定をこなし、三軒茶屋に向かう。 コレとても、かねて予定されていた行動ではない。 直前にスケジュールが激…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩擦原因@武蔵境STATTO

3日。 緊急事態宣言中もそれ以降もなんだかんだで都内には出ていた俺だが、この日は遂に23区内を通り越して、日中は立川に、夜は武蔵野に。 久しぶりのSTATTO。 (何しろここしばらく三軒茶屋HEAVEN'S DOORと高円寺ShowBoatしか行ってない) 6月に4thアルバム『BLAZING!』(https://lsd-b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木幡東介[マリア観音]切り絵作品展 ~※日本産淡水魚 其の2※~@中野ライヴ・ギャラリー天獄

本日。 その強靭なサウンドで日本のアンダーグラウンド音楽界に屹立するマリア観音…のヴォーカリスト・木幡東介が中野ライヴ・ギャラリー天獄で時々開催している切り絵展に行ってきましたよ。 天獄では興味深いイヴェントがよく開催されているのだが、コロナ禍もあって俺が顔を出したのはかなり久しぶり。 木幡東介氏&木幡明子氏(俺はいまだに伊藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「69 addict」@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

16日。 本当なら高円寺でDJやってたはずだったが。 それはそれとしてあちこちで行きたいイヴェントがあり。 17日締め切りの仕事を前倒しで片づけて(この御時世に仕事あるのホントに有り難い…)、三軒茶屋へ。 夕方になっても殺人的な暑さで、真っ黒い格好なんぞとても出来ず、半ズボン姿で出かける。 (しまむらで700円) 2ヵ月ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山村茜@西大井美華飯店

10日。 安くて美味しい西大井美華飯店。 とっても素敵な西大井美華飯店。 フツーの中華料理屋さんなのに何故かヘンな人が集まってる西大井美華飯店(笑)。 緊急事態宣言中にも一度お昼を食べに行きました。 相変わらず安くて美味しい西大井美華飯店。 (宣伝) や、別にイヴェントじゃなかったんです。 飲み会にDJが入ってる、み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Smash Your Brain!!」@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

21日。 2月に渋谷CYCLONEで観たBULLET以来、実に4ヵ月ぶり(!)となったライヴハウス。 都内ライヴハウスの中でも4月のギリギリまで営業を続け、そしていち早く今月1日から営業を再開したHEAVEN'S DOOR。 おや、ドリンクカウンターにきれいな子がいるぞ…と思ったらインモラリスターRの山村茜嬢じゃねえか。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「PAX BRITANNICA」@渋谷ロックのこころ

本日。 今月末で閉店してしまう渋谷ロックのこころ。 閉店前に一度顔出さねば…と思っていたけど、ようやく果たせましたよ。 「HANKY PANKY」でも御一緒しているChii★69ちゃんたちのイヴェント「PAX BRITANNICA」。 タイトル通りUKオンリーのイヴェント。 マコティーニ・デラックスやDJ YOU(「PAR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BULLET@渋谷CYCLONE

本日。 スウェーデンのメタル・バンドBULLETの初来日初日を観てきましたよ。 前日にいわゆるジャパコアのかなり伝説的な人と約6時間(!)サシ飲みというなんだかよくわからないアレがあって。 二人で日本酒1升半ぐらい飲んでしまって、気が付いたら革コート着たまんまベッドで寝てた(苦笑)。 なので今日はかなりの体調不良。 歩いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルチュチュ@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11日。 今月初、今年2回目のHEAVEN'S DOOR。 ハコの企画「CHAOTIC soup」。 一番手、strange world's end。 ギターがヴォーカルを兼ねるトリオ。 歯切れのいいドラムがアンサンブルをリードし、ブンブン唸るベースとかなりテクニカルで時にノイジーでもあるギターが乗る。 演奏は3人ともか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「VINYL JUNKIE RECORDINGSの新年会 2020」@吉祥寺CLUB SEATA

27日。 COALTAR OF THE DEEPERS他を擁するレーベルであり、招聘なども精力的に行なっているVINYL JUNKIE RECORDINGSによる、タイトル通りの新年会的なイヴェント。 6バンドが出演して、バンド同士の客演もあり、にぎやかに開催された。 俺のお目当ては三番手で登場した流血ブリザード。 メンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悶絶2020」@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

大晦日から新年3日にかけてほとんど外に出ず、ちょっと仕事する以外は極めて静かにおとなしく過ごしていたのだが。 3日から4日にかけて何故か劇的に体調が悪化して絶望的な気分になる。 しかし本日5日、これまたどういうワケか大幅に回復。 そこで今年初ライヴ。 新年早々何とも言えないタイトルのイヴェント。 一番手、ZARIGANI …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間々田優弾き語り3マン公演 女男女~色鬼遊び@下北沢Laguna

30日。 先日アルバム『さよなら平成』を紹介した死神紫郎。 …を経由して、彼とよく共演している間々田優という人のことを知り。 その両者のライヴがあるというので、2019年のライヴ納めに行ってきたのです。 前売は完全ソールドアウト。 開場時間近くに到着してみると…げっ、行列が出来ている。 男女比が9対1ぐらいで、年齢層がや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE ALLIGATOR BLUES@新宿red cloth

12日。 体調は今みっつぐらいなれど、用事を済ませて新宿に向かう。 多分2年ぶりのred cloth。 イヴェントは既に後半だった。 トリ前、VESSE登場。 チャー坊(村八分)とデイヴィッド・ジョハンセンとミック・ジャガーと阿部卓也(ルージュ)をごっちゃに混ぜたようなヴォーカリストを擁する4人組。 その見た目に寸分たが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BACTERIA@東高円寺二万電圧

8日。 17時過ぎから高円寺南口のKULZ BARで飲んで、徒歩で東高円寺に向かう。 二万電圧に到着した時にはけっこう酔いが回っていた。 8月にBURNING SOULを観て以来の二万電圧。 年末恒例となっているBACTERIAのワンマンライヴ。 もっとも、俺がBACTERIAを観るのは昨年5月の高円寺HIGH以来、約1年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリア観音@新大久保EARTHDOM

本日。 午前中から酒飲みながら電車に揺られる。 マリア観音が年に2回だけやっている、日曜昼間のワンマンライヴへ。 日曜の12時からライヴなんて、数年前のD・O・Tレコ発以来だ。 余裕を持って家を出たのに、途中で電車が止まってしまい、ギリギリでフロアに入る。 EARTHDOMに椅子が並んでいるのを初めて見た。 幸いにも前の方(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANDLEMASS@渋谷CLUB QUATTRO

13日。 エピック・ドゥーム・メタルの祖CANDLEMASS、初の単独来日。 東京と大阪で1回ずつ。 東京公演は渋谷CLUB QUATTROだった。 CLUB QUATTROは、東日本大震災直後にウィルコ・ジョンソンを観て以来8年ぶりではなかったか。 開演予定の19時ギリギリにフロアに入る。 場内は超満員。 定刻か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANVIL@新宿Zirco Tokyo

8日。 “夢を諦めきれない男たち”ANVILを観てきました。 何度か来日しているANVILだが、俺は初めて。 今回は東京2回公演だけで、初日の7日は吉祥寺CLUB SEATAでのフルスケール・ショウ。 8日のZirco TokyoはDJイヴェント「HEAVY METAL NIGHT」の後にANVILが少し短めのライヴを演ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more