テーマ:今月の新譜

SPIRITUAL BEASTの2枚(LEATHER WITCH + EXORCIZPHOBIA)

スピリチュアル・ビーストから、コロンビアの若手とチェコのヴェテラン。 LEATHER WITCH『LEATHER WITCH』(画像) 南米はコロンビアで2017年に結成された若いバンドの1stアルバム。 メンバーはタニア・オスピナ(ヴォーカル)、ホセ・ウリベ(リズム・ギター)、パブロ・メサ(リード・ギター)、エルナン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPIRITUAL BEASTの2枚(ROADWOLF+KRAMP)

2021年も精力的なリリースに期待、なスピリチュアル・ビーストから、いわゆるトラディショナル・メタルに属するヨーロッパの2バンドのデビュー・アルバム。 ROADWOLF『UNCHAIN THE WOLF』(画像) 2009年にオーストラリアのウィーナー・ノイシュタットで結成された4人組の1stアルバム。 メンバーはフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPIRITUAL BEASTの2枚(DARZAMAT+GAMA BOMB)

三鷹から世界のヘヴィ・メタルを発信し続けるスピリチュアル・ビーストの勢いやまず。 先月のSPEED STROKEとSHADOW WARRIORに次ぐ新作2枚。 DARZAMAT『A PHILOSOPHER AT THE END OF THE UNIVERSE』(画像) ポーランド南部の都市カトヴィツェで1995年初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPIRITUAL BEASTの2枚(SPEED STROKE+SHADOW WARRIOR)

世界各国のヘヴィ・メタル・バンドを精力的に紹介し続けるスピリチュアル・ビーストからの新作2枚。 SPEED STROKE『SCENE OF THE CRIME』 イタリアのグラム・メタル系バンドの3rdアルバム。 結成は2010年で、既に10年選手となる。 13年に1stアルバム『SPEED STROKE』を、16年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPIRITUAL BEASTの2枚(DEMOLIZER+SEKHMET)

ヨーロッパを中心とする様々なメタル・バンドの国内盤を精力的に出し続けるスピリチュアル・ビーストから、2作同時リリース。 DEMOLIZER『THRASHMAGEDDON』(画像) デンマークのコペンハーゲンで2014年に結成されたRADTSKAFFENというスラッシュ・メタル・バンドが18年に改名。 前身バンドの名前が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワード・レコーズの2枚(PARADISE LOST+WITCHCRAFT)

どちらも5月15日リリースだが、今月入手。 なので”今月の新譜”じゃなく”先月の新譜”なのだが。 PARADISE LOST『OBSIDIAN』(画像) 1986年の結成から実に34年。 MY DYING BRIDE、ANATHEMAと並ぶ英国三大ゴシック・メタル・バンド。 そのMY DYING BRIDEも3月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワード・レコーズの2枚(AVATARIUM+BLIND GUARDIAN TWILIGHT ORCHESTRA)

AVANTARIUM『THE FIRE I LONG FOR』(画像) 先日の来日ライヴも素晴らしかったCANDLEMASSのリーダー、レイフ・エドリング(ベース)が2012年に立ち上げた別バンドの4thアルバム。 俺はこのアルバムで初めて聴いた。 レイフは既にこのバンドからは離れているが、本作でも3曲を提供している。 現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPiCYSOLの配信リリース

先日のodolに続いて、UK.PROJECTの配信リリース。 SPiCYSOL「SOLO(Acoustic ver.)」(画像) SPiCYSOL「Traffic Jam(Acoustic ver.)」 このバンドも名前しか知らなかった。 2013年結成。 現在のメンバーはK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(NO ONE KNOWS WHAT THE DEAD THINK+COFFINS)

相変わらず旺盛なリリースを続けるデイメア・レコーディングスの新作。 対照的なサウンドを聴かせる2組。 NO ONE KNOWS WHAT THE DEAD THINK『NO ONE KNOWS WHAT THE DEAD THINK』(画像) “死人が何を考えてるかなんて誰も知らない”という長い名前の、限りなくDISC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HERE+インビシブルマンズデスベッドの新作

HEREとインビシブルマンズデスベッドが新音源を同時リリース。 HERE「HELLO」(画像) HEREの7thシングル…は、シングルと銘打ちながら新曲2曲に加えてライヴ音源11曲が入っているので、結局シングル+ライヴ音源なのかライヴ・アルバム+新曲2曲なのかよくわからない、超マキシ・シングルとでも言うべき状態。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAVID GILMOUR+SYD BARRETTの10作

デイヴィッド・ギルモアのソロ・アルバム6作、シド・バレットのソロ・アルバム2作とレア音源集、そしてPINK FLOYDとシドのソロをまたいだベスト盤…の計10作が、紙ジャケ+Blu-spec CD2で一挙再発。 DAVID GILMOUR『DAVID GILMOUR』(画像) 1978年、デイヴィッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(WEAR YOUR WOUNDS+TORCHE)

相変わらず旺盛なリリースを続けるデイメア・レコーディングスからの最新盤2枚。 WEAR YOUR WOUNDS『RUST ON THE GATES OF HEAVEN』(画像) この2月に来日したCONVERGE…のヴォーカリスト、ジェイコブ・バノンの別バンド、2ndアルバム。 1stアルバム『WYW』は未聴で、このア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CORNUCOPIAの2枚(THE OUTBURN+ENOUGH TO ESCAPE)

先月新大久保EARTHDOMでのライヴをレポートしたENOUGH TO ESCAPE。 そのヴォーカリストである岡崎幸人(ETERNAL ELYSIUM)が主宰するコーニュコピア・レコーズからはENOUGH TO ESCAPEともう1バンドがリリースされていたんだが、紹介がすっかり遅くなってしまった。 THE OUTBURN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIWPHALANXの2枚(BALZAC + DILDOS)

相変わらず旺盛なリリースを続けるDIWPHALANX RECORDSから、今年もリリース攻勢が始まった…ってか、始まっている。 BALZAC『HYBRID BLACK』(画像) 1月23日のリリース。 “今月の新譜”じゃなくて“先月の新譜”になってしまった。 (同じ頃に入手してまだ紹介していないアルバムは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(GOUGE AWAY + A STORM OF LIGHT)

デイメア・レコーディングスから、アメリカのバンドの2作。 GOUGE AWAY『BURNT SUGAR』(画像) 2012年にフロリダで結成されたポスト・ハードコア・バンド。 16年に1stアルバム『DIES』をリリースした後、親しい仲であるTOUCHE AMOREの全米ツアーをサポートした際にデスウィッシュの目に留ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASYLUMの再発

現在配布中のFOLLOW-UPに掲載されているインタヴュー(特にHIROSHIの方)が各方面で話題の(笑)ASYLUM。 メジャー・デビューを果たしたビクター時代のアルバム2枚が遂に再発。 どちらも中村宗一郎(PEACE MUSIC)によるリマスター、更にボーナス・トラック2曲ずつ+α…と、元トランスギャルの皆さんにも当時を知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(SOFT KILL + SLEEP)

デイメア・レコーディングスより、本日リリースの新作2枚を紹介。 音楽性もキャリアも全然違う二組、どちらもお勧めのアルバム。 SOFT KILL『SAVIOR』 オレゴン州ポートランドで2010年に結成されたポスト・パンク/ダーク・ウェイヴ・バンド。 11年に1stアルバムを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(BAPTISTS + SPLIT CRANIUM)

デイメア・レコーディングスが放つラウドな2作。 BAPTISTS『BEACON OF FAITH』(画像) FOO FIGHTERSのデイヴ・グロールが「久々に現れたパーフェクト・ハードコア・ドラマー」と絶賛するニック・ヤキシン。 このブログではSUMACのドラマーとして紹介してきたけど、そのニックが元々カナダはヴァン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE 5.6.7.8's 30th Anniversary Series 45s

THE 5.6.7.8'sの結成30周年(!)を記念する7inch、2枚同時リリース。 どちらも限定300枚・ナンバリング入り。 いやー、30年かあ。 内容の方もそれぞれ興味深いモノになっております。 「I Walk Like Jayne Mansfield / Battle Without …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(NEPENTHES + ALL PIGS MUST DIE)

デイメア・レコーディングスから、日本が世界に誇るへヴィ・ロックとニューイングランドが世界に誇るハードコアの新作が同時リリース。 どちらもキてます。 NEPENTHES『CONFUSION』(画像) 1stアルバム『scent』(2015年)から2年を経て、NEPENTHESが放つ堂々の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KOGA RECORDSの2枚(piggies + NUDGE' EM ALL)

日本のポップ・パンク系の総本山とも言うべきレーベル、KOGA RECORDS。 その黎明期に人気を誇り、その後片や解散、片やリリース・ペースが鈍化…した2バンドが、そろって新作をリリース。 往年のKOGAメロディ愛好家にも若いファンにも、コレは事件と言えましょう。 piggies『LONG VACATION』(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(WOLVES IN THE THRONE ROOM and…)

相変わらず旺盛なリリースを続けるデイメア・レコーディングス。 本日リリースの2枚。 WOLVES IN THE THRONE ROOM『THRICE WOVEN』(画像) 音楽自体はトレモロリフとシャーシャーいうヴォーカルでブラック・メタルそのものなのに、悪魔崇拝を歌わず、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dim upの新人2組(unizzz...+ペドラザ)

先月出たFOLLOW-UPでインタヴューしてるけど。 DISK UNION主催の新人発掘企画“DIVE INTO MUSIC.オーディション”の最終合格アーティストとなった2組の新人バンドが、新レーベルdim upからリリースする/したデビュー・アルバム。 unizzz...『hello』(画像) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(FRIENDSHIP + MUTOID MAN)

相変わらず精力的なリリースを続けるデイメア・レコーディングス。 6月の新譜2枚。 日本の新鋭とアメリカの気鋭。 FRIENDSHIP『HATRED』 東京近郊で活動中のグラインド/パワー・ヴァイオレンス/ハードコア新鋭バンドによる1stアルバム。 これまでにリリースした2枚のEPは即…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの4枚(DARKEST HOUR、PALLBEARER and More)

デイメア・レコーディングスより昨日リリースされたアルバム4枚、まとめて紹介。 DARKEST HOUR『GODLESS PROPHETS & THE MIGRANT FLORA』(画像) ワシントンDC発、結成から21年というメタルコアのヴェテラン、9thアルバム。 メンバーはジョン・ヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE ALLIGATOR BLUESのシングル2枚

“今月の新譜”というか、“先月の新譜”になっちゃったけど。 (先月入手していたのに…) …というワケで、THE ALLIGATOR BLUESが先月相次いでリリースした4th&5thシングル(CD-R)。 掲載の画像は4thシングル「tit/Love you tender」の、ジャケット…というかフォトカードみたいなの。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIWPHALANXの2枚(BALZAC+ONE TRACK MIND)

紹介が遅れた2枚をまとめて。 (月が改まって“今月の新譜”じゃなくて“先月の新譜”になってしまった) BALZAC「EVER FREE FROM #9 DREAM」(画像) 昨年、アルバム『BLOODSUCKER』を紹介したBALZAC、3曲入りのシングルというかEP。 FOLLOW-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上坂すみれのシングル7枚

大人気の美人声優、上坂すみれ。 TV持ってない俺は、出演作品を観たこともないんだけど。 歌手としても大人気。 2枚のアルバムがどっちもオリコンチャート9位とか10位とかだから、確かにえらい人気。 その上坂すみれが、この3年余りでリリースしたシングル7枚が、アナログ7inchで再発。 しかもDISK UNIONのレーベル・F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIWPHALANXの2枚(SPIKE+BALZAC)

相変わらず旺盛なリリースを続けるDIWPHALANX RECORDSから同時発売となる2枚。どちらも活動20年を超える大ヴェテラン。SPIKE『WEIRD OF THE BEST 25th ANNIVERSARY』タイトル通り、結成25周年を記念したSPIKEの、初となるベスト・アルバム。単なる編集盤じゃなく、全曲が現編成による、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAYMAREの2枚(SUMAC + THE BODY & THOU)

相変わらず精力的なリリースを続けるデイメア・レコーディングスから、今月の2枚。SUMAC『THE DEAL』(画像)少し前にMAMIFFERやらOLD MAN GLOOMやら紹介したばかりだというのに、またまた出てきたアーロン・ターナー(元ISIS)の新バンド。バンド名は“漆”か。メンバーはアーロン(ギター、ヴォーカル)とBAPTI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more