テーマ:独り言

10 Years

3月11日。 東日本大震災から10年。 もう10年。 まだ10年。 あの時はまだ会社勤めをしていて、職場で凄まじい揺れに見舞われたのだった。 向かいのビルがしなるように揺れているのが見えた。 普段車で1時間の帰路に、5時間かかった。 帰宅してみれば床には割れた食器が散乱し。 仕事部屋は足の踏み場もなく。 (PCの前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次々消える紙の本

かなり前の話だが、「TV Bros.」が定期刊行を終了。 今後は別冊などの不定期刊行と、デジタル媒体に移行するとのこと。 俺自身が20年近く前からTVを見なくなっているし、当然ながらもう何年もTV Bros.は買っていなかったのだけど、昔は知っている人が表紙で仕事したり、仲のいいバンドが掲載されたりした時などに買っていた。 かつて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10 Years

このブログ、10年経ってしまいました。 10年…そんなに続くなんて予想してなかった。 そもそもいまだに生きてるというのが予想外だった(笑)。 10年、振り返ってみればいろいろなことがあり過ぎた。 10年、振り返ってみれば(あくまで振り返ってみればなんだけど)あっという間だった。 連載を持っていたDOLL誌が潰れて1ヵ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語って難しい

会社員をやってた頃、上司に対しては「ご苦労様です」ではなく「お疲れ様です」と言う、みたいなのが“常識”となっていた。 「ご苦労様」は目上の人間が目下の人間にかける言葉である、みたいな。 ところが日本では昔から目下の人間が目上の人間に「ご苦労様」と言うのは当たり前だったんだそうで。 例えば宮中の人が天皇に対して「ご苦労様」という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

17.9%のブルーズ

俺が煙草を吸い始めたのは高校生の時で。 当時ハイライトが170円だった。 受験で小樽に行って(…と書くと、何処の大学を受けたか即座にわかる人も多いでしょう。ちなみに落ちました)、帰路の坂道を下りながらSLみたいに煙を吐き出し続けて、電車に乗る頃に具合悪くなっちゃった…なんてこともあった(苦笑)。 大学時代にはハイライトを1日3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5.6 Miles High(Hiroshima)

車を走らせていて、急に思ったこと。 「広島と長崎に原爆を落としたB29に対して、迎撃の動きはまったくなかったのか?」 幾ら大編隊ではないとはいえ、都市の上空にまんまとB29の侵入を許すほど、当時の日本の防空体制はダメだったのだろうか、と。 帰宅して検索してみた。 いろいろな人がいろいろなことを書いているので、正直言って何が本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年を振り返ってみたりみなかったり

どっちだよ(笑)。 ともあれ今年も明日で終わりだ。 気が付きゃあっという間。 トシをとる毎に時間の経過は速くなる、仕方ないが。 今年もいろいろあった。 楽しいこともつらいこともあった。 新しい出会いもあれば、悲しい別れもあった。 昨年同様、大きな変化があった1年だった。 で、暮らし向き自体は相変わらずの貧窮だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国境またいでも感覚は一緒

まあ北朝鮮にはホント困りますね。 ちっちゃい半島の、そのまた半分の、ちっちゃいちっちゃい国が、ほとんど世界を敵に回すような勢い。 (実際には意外とそうでもないみたいで、アフリカ諸国なんかとは銅像とかの輸出で良好な関係があるみたいだけど) 昔の日本もちっちゃい国なのにやっぱり欧米諸国を相手にドンパチやったりしていたが、その時その時で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年雑感

年末だからとか正月だからとかで特にそれらしいこと書かない方が多いこのブログなんだけど。 まあ今年はちょっと振り返ってみたりしようかね。 振り返ればとにかく訃報ばかりが目立つ1年だったような気がする。 デイヴィッド・ボウイ、デイル・グリフィン、グレン・フライ、オーティス・クレイ、モンゴリアン・ストンパー、ジミー・ベイン、ポール・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナショナル→パナソニック(そして100均との蜜月)

かなり長いこと調子が悪かった我が家のドライヤーだが、しばらく前から遂に冷風しか出なくなってしまった。 で、やむを得ず世代交代。 (今日の話じゃなくてちょっと前の話なんだけど、クリスマスのタイミングでコレをアップすることになったと…おや、新しいドライヤーをもたらしたのは早めのサンタクロースだったということに…) イカレてしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まりがあれば終わりもあるということで

さて、どうしよう。このブログ、開設直後にlivedoorから移転して、その後長らくMARUTAを利用させてもらっていたんだけど。MARUTAブログ、11月いっぱいでサービス終了ですって。MARUTAでブログをやっていた人で、既に他のブログに引っ越してしまった人も何人かいる様子。さて、どうしよう。引っ越し…って、移転先に改めて開設して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Alcoholic Brain

貧乏なりに、酒を飲む。毎日飲む。時々度を超す。ところで。最近読んだ脳科学の本に書いてあったんだけど。酒の飲み過ぎで、脳がダメージを受けることは、ないんですってねえ。飲み過ぎると脳の活動が抑制される(それでヘロヘロになる)けど、脳細胞が死ぬとか、そういうことはないんだそうだ。実際、アルコール依存の人とそうでなかった人を解剖して調べても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Forget her not

最大時90kg近くあった(…)体重が、今は70kg前後なので、着られなくなってずっと置きっぱなしだったような服がまた着られるようになったり。(スリムジーンズとか捨てなきゃよかったな)一方で、ボロくなって来て外では着られなくなったTシャツなんかもあり。そういうのは部屋着に。そのうち本当にボロボロになって、部屋で着るにもアレなのが出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Trimmed Lamp

画像の白い皿は、以前は何枚もあったのだが。遂に最後の1枚が割れてしまった。この部屋に持ち込まれてから約8年半。それ以前に鷺沼あたりで使われていた期間を思えば、間違いなく十数年前のものではあり。形あるものはやがて失われる。思い出されるダンスがある一方で、忘れ去られるダンスがある。とはいえ。蔦の枯葉と同じくらい、割れた皿も俺の運命とは直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Walkie Talkie

携帯電話を、家に忘れて出かけるということが、たまにある。大体1~2ヵ月に1回。携帯不携帯。当然ながら、急の連絡は不可能となる。出先でネットのあれこれをチェックすることも。今日もやらかした。充電器に差したまんま出かけてしまった。そういう時に限って、電車の中で猛烈な腹痛に襲われる。トイレのある車両は何処だ。わからない。途中駅で降りてトイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりの季節

昨日は母親の誕生日だったので、久しぶりに連絡してみた。なんか、来月から大学で催される講座を受けるんだとか。しかも、俺の出身校(笑)。なんでも、区役所と大学の共催で、無料で受講出来るんだそうで。で、何の講座なのかと思ったら。どうやら、いわゆる“終活”についてのモノらしい。遺言の書き方だの、身辺整理だの。うちの母親も、考えてみりゃ昨日で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諸行無常、店舗もまた然り

以前は毎日やたらと車に乗る生活をしていたのだが。ここ3年ぐらいはさっぱりだ。ガソリン代もかからないし、タイヤも傷まないからそれはそれでいいんだけど。たまに用事で地元駅の反対側を走り回ったりすると、びっくりする。とにかく店がなくなっている。美容院もなくなってるし。数軒先の「銀座バーバー」もなくなってるし。そのそばにあった、気持ち悪いお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Panta Rei

上着の類を着ない夏場に煙草や携帯電話を持ち歩くのに重宝していたポーチの、ホックが壊れてしまった。多分7~8年は使っていたはずだから、仕方ないか。今年は、正月に電子レンジが壊れ。夏に入って扇風機が壊れ。(エアコンを使わない我が家では生命線)ノジマに行って、今では電子レンジも扇風機もとんでもなく安い値段で買えることを知って驚愕した201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Too Hot To Handle

いきなり暑くなったなあ…。ちょっと前まで、夜は「梅雨寒か…」とか思いながら寝てたのに。昨日館林で39.3度を記録したんだそうで。39.3度!イカレてやがる…。6日~12日の1週間で、熱中症で搬送された人が3000人超って…。俺の周囲でも、佐川男子が一人、熱中症に。外で仕事の人は、御用心。我が家でも、13日から扇風機が稼働。…と思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Live Alone, Die Alone

100人以上を巻き添えに落っこちた、ドイツのパイロット。マキシマムな自殺にして、同時に虐殺。最低なことをしでかした理由が、あれこれと取り沙汰されている。曰く「視覚障害だったらしい」「欝病だったらしい」「失恋で苦しんでいたらしい」どの理由にしても、とにかくひどいことをやらかしたもんだが。「失恋を苦に自殺」だったとしたら、死んだ人たちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通のボールペンはないのか

小学校低学年の時、親に日記を書くことを勧められ、ボールペンを与えられた。以来ウン十年、ボールペンを使い続けている。原稿はパソコンで書いてメールで送ってるけど、机の周りはいつも手書きのメモだらけ。取材の時も、必ずボールペンを持って行く。インクの質的に、ゼブラが好きじゃなくて、長いことパイロットか三菱だった。ノック式とかも嫌いで、ずーっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Beautiful Dreamer

創元推理文庫の「ラブクラフト全集」を読み直している。80年代後半に買い始めたのだけど、1989年に第6集が出た後、第7集で完結するまで15年以上待ち続けた。読み直す…というか、その後出た別巻は買ったきり読んでいなかったことに改めて気づいた(苦笑)。やっぱりというか、「クトゥルフの呼び声」とか「インスマウスの影」とかが大好きなんだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Doomsday

図体だけデカい、古色蒼然たる我が家のステレオ。もう何年も前からアンプもカセットデッキもスピーカーも不調で、だましだまし使ってきたのだが。一昨日の深夜、CDプレイヤーが逝った。ウンともスンとも言わん。レヴュー仕事をやろうとしたところだったのに、肝心のCDが聴けない。パニクった。「いやいや、CDウォークマンがある…ああっ、電池が入ってな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名探偵登場

少し前、夏目漱石が生きていた時代から探偵というのはカッコいい職業じゃなかったらしいのに、小説の中の探偵は警察みたいに事件を捜査したり犯人を捕まえたりするのが当たり前なのは何故だろう?…という話を書いたけど、その直後の朝日新聞に、名探偵についての記事が載っておりましたよ。そういう名探偵の元祖は、エドガー・アラン・ポー『モルグ街の殺人』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵程劣等な稼業は又とあるまいと

その昔、俺が通っていた小学校の、道を隔てた隣に酒屋だか米屋だかがあって。店の前は俺の通学路になっていたんだけど。その店は確か1階が商店で、脇に小さな扉があり、その扉は2階に通じる、という構造だった。(記憶が定かでない。扉は商店の隣の別のビルにあったのかも知れない。それはさておき)ある日の学校帰り、なんとはなしにそのみすぼらしく小さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諸行無常

下北沢の飲食店「ぶーふーうー」がこの15日に閉店したという。そんなに何十回も行ったことがあるワケじゃないけど、下北沢でバンドにインタヴューとかする時は、DOLLでもFOLLOW-UPでも、取材場所は大抵あのお店だった。界隈に住んでいてよく利用していたような人は、なおのこと残念だろう。今度から下北沢で取材の時は、場所何処にするんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不運な1日

朝、網戸が外れた時から、不運な1日は始まっていたのだ。時間がなかったので、、外れた網戸を立て懸けたままにして出かけた。ひどい雨が降っていて、傘をさして出かけたが、都内に入ったら雨なんて降ってなくて、傘を持て余した。大事なアレが見つからなくて、探しているだけで夜になってしまった。床ばかり見て過ごしていた。帰宅したら、シャツが血で染まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕と○○○と荒川で

よく晴れた冬の早朝、荒川河川敷をうろつく馬鹿二人。うち、厳寒の中、荒川にボチャンとハマる激馬鹿一人。よろよろとしか歩けない俺は、助けにも行けず。夕方から、RCサクセションを聴いて、ボロボロ泣きながら合唱する馬鹿二人。(いや…『シングル・マン』って、あの曲順は、ちょっと…反則でしょう)本当は『ZIGGY STARDUST』を聴いて、二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more