テーマ:最近の仕事

EL ZINE VOL.55

はい、EL ZINE最新号です。 今回はノー・ウェイヴについて書きました。 山路編集長から少し前にリクエストされていたんだけど、少し間をおいて実現。 SUICIDE、QUESTION MARK AND THE MYSTERIANSからの流れとなる記事でもあります。 皆様、是非お読みください。 表紙と巻頭はRAW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EURO-ROCK PRESS Vol.93

はい、EURO-ROCK PRESS最新号、昨日から発売中です。 今回もレヴューたくさん書きました。 ABBATH BANCO DEL MUTUO SOCCORSO COSMIC GROUND CRIMZON FLARE CURVED AIR DOPESMOKER ELEC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.54

はい、EL ZINE最新号、絶賛発売中です。 今回は、QUESTION MARK AND THE MYSTERIANSについて書きました。 前回のSUICIDE同様、昔DOLLでも書いたと思うけど、そっちの内容はもう全然覚えてない。 ともあれ約1万字、SUICIDEやTHE STRANGLERSがカヴァーした超絶名曲「96 T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAWKWIND/DREAMWORKERS OF TIME

ぐああ、1週間以上も休んでしまった。 まだ仕事終わってないんだけど、少なくとも締め切りに間に合わない事態だけは避けられそうな進捗ペースになったんで、一応再開します。 で、コレは3月25日にリリースされていたはずなんだけど、現物が届いたのが昨日という、HAWKWINDの3枚組BOXセット。 ライナーノーツを書きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EURO-ROCK PRESS Vol.92

はい、EURO-ROCK PRESS最新号です。 表紙と巻頭は、バンド名義では実に19年ぶりのリリースとなるJETHRO TULL=イアン・アンダーソン。 (もうJETHRO TULLとしてのリリースはしないのかと思ってたよ) イアン、意外と若々しいな。 さて、今回もレヴューたくさん書きました。 T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「士を聴きながら」

鐵槌の新作アルバム『士』。 そのアルバムに対するコメントを集めたサイト「士を聴きながら」に、俺も寄稿させていただきました。 (別に仕事じゃないけど、便宜上”最近の仕事”のところに入れておく) https://diwmac.wixsite.com/sledgehammer-saburai 錚々たる顔ぶれに混ぜていただいて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.53

はい、EL ZINE最新号です。 今回はSUICIDEを取り上げました。 SUICIDEについては昔DOLLでも書いたことがあって、その記事を改稿したモノはこのブログにもアップしているんだけど。 今回は字数も倍増し、更に詳細な記事になっています。 皆様、是非お読みください。 表紙と巻頭インタヴューは『TOKYO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「映画野郎」年間ベスト

毎年恒例、メールマガジン「映画野郎」(https://www.mag2.com/m/0001536793)の年間ベスト企画に参加しました。 (別に仕事じゃないけどね。便宜上”最近の仕事”のところに入れておく) 「映画野郎」レギュラー執筆陣以外の”友情出演者”(声優、官能小説家、映画監督他の業界関係者、大学教授、公務員、ブロガー、元プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.52

はい、EL ZINE最新号、24日から発売中です。 今回はTHE STRANGLERSを取り上げました。 昨年オリジナル・メンバーのデイヴ・グリーンフィールドが亡くなり、今年新作を出して好評、というタイミングでの特集です。 皆様、是非お読みください。 それにしても今回…EL ZINE史上初のセクシーな表紙! (裏表紙も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NON BAND/NON BAND Ⅱ

NON BAND、実に40年ぶり(!)となる2ndアルバム『NON BAND Ⅱ』。 推薦コメントを書きました。 (別に仕事じゃないけど、便宜上”最近の仕事”のところに) https://mangalitza-records.webnode.jp/ 遠藤妙子さん、松山晋也さん、FRICTIONのレックさん、サミー前田さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EURO-ROCK PRESS Vol.91

はい、EURO-ROCK PRESS最新号、11月30日から発売中です。 表紙と巻頭インタヴューはYES。 スティーヴ・ハウ曰く「惨めなアルバムはもう作りたくなかった」って…そ、それはどのアルバムのこと? ともあれ今回もレヴューどっちゃり書きました。 THE AGONIST alley ASMUS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『1日1ページで身につく 教養として知っておきたい世の中を変えた偉人365』

はい、1月に出た『1日1ページで身につく イラストでわかる科学の教養365』(https://lsd-blog.at.webry.info/202101/article_15.html)に続いて、”編集協力”として仕事しました。 (本文は一文字も書いてません。クレジットもなし) ”発明・発見””宗教・思想””文化””芸術””政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.51

はい、EL ZINE最新号です。 今回は、ZZ TOPについて書きました。 「ハァ? EL ZINEでなんでZZ TOPよ?」とかおっしゃらずに、是非お読みください。 実はかなり前からEL ZINEでZZ TOP特集をやりたいと思っていたんだけど、ダスティ・ヒルが亡くなったタイミングで遂に実現。 初期のMOTORHEAD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAWKWIND/SOMNIA

当初9月25日リリースとアナウンスされていたが、どうやら発売は遅れていたようだ。 今日サンプル盤が到着した。 HAWKWINDの最新アルバム。 ライナーノーツを書きました。 2019年の前作『ALL ABOARD THE SKYLARK』(https://lsd-blog.at.webry.info/201911/artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名字の歴史』

…という本で仕事しました。 監修は”姓氏研究家”の森岡浩さん。 ”執筆協力”として、全体の3分の1くらい担当しています。 27日から発売中。 仮タイトルは確か『名字から読み解く日本史』とかだったと思うが、随分シンプルになった。 内容は仮タイトルの方がむしろ近い感じで、日本の歴史に絡めていろいろな名字を解説するという。 例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TWINK/THINK PINK

25日リリースだが、現物が届いたのが昨日。 THE FAIRIES~TOMORROW~THE PRETTY THINGSを渡り歩いた後にPINK FAIRIESを結成した、英国サイケデリック史上の重要人物・トゥインク…が1970年にリリースした、1stソロ・アルバムにして文句なしの最高傑作。 ライナーノーツを書きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EURO-ROCK PRESS Vol.90

はい、EURO-ROCK PRESS最新号、31日発売です。 表紙と巻頭インタヴューはプログレ・アイドルXOXO EXTREME! 今回も、レヴューたくさん書きました。 ALESTORM ANGERS CANDLEMASS DIE APOKALYPTISCHEN REITER DIE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.50

はい、EL ZINE最新号、28日発売です。 今回は、DEMONについて書きました。 New Wave Of British Heavy MetalのDEMONです。 あの、いつ来日するかさっぱりわからなくなったDEMONです。 EL ZINEでDEMON…我ながら何処に需要が、と思わないでもないが、DISCHARGEとの関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THIRD EAR BAND/MOSAICS-THE ALBUMS 1969-1972

7月25日にリリースされていた、はず。 (サンプルが届いたのが昨日) THIRD EAR BAND、タイトル通り『ALCHEMY』(1969年)、『THIRD EAR BAND』(70年)、『MUSIC FROM MACBETH』(72年)というオリジナル・アルバム3枚をリマスターしてまとめたBOXセット。 ライナーノーツを書きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キミならどうする!? もしもサバイバル 恐竜時代で生きのこる方法』

先月発売されていたのだが、手違いで見本誌の到着が遅れ。 昨年の『キミならどうする!? もしもサバイバル ゾンビから身を守る方法』(https://lsd-blog.at.webry.info/202011/article_14.html)に続く、ポプラ社の新シリーズ・第2弾。 今回も巻頭と巻末に載っている漫画2本の原作を担当しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.49

はい、EL ZINE最新号です。 VOL.0からスタートしているので、今回のVOL.49で通巻50号! 近年は隔月刊ペースを保っているが、以前は刊行ペースが不定期で、休止していた時期もあったりで、12年で50冊…平均すると年4.2回発行ということになる。 で、今回は”OUTと80年代札幌アンダーグラウンド・シーン”と題して、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

EURO-ROCK PRESS Vol.89

はい、EURO-ROCK PRESS最新号、5月31日より発売中です。 今回もレヴューどっちゃり書きました。 aqua velva BLACKMORE'S NIGHT BUSHIDO CODE CRYSTAL VIPER DIE ZINNFORSTER EAGLES EPI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死神紫郎・魚住英里奈・豊川座敷「三輪の黒い薔薇」ライヴレポート

2月13日(土)に大久保ひかりのうまで開催された、死神紫郎・魚住英里奈・豊川座敷の3人によるライヴ「三輪の黒い薔薇-東京編ー」のライヴレポートを書きました。 indiegrabというインディーズ系のニュースサイトに、本日より掲載されています。 https://indiegrab.jp/review/101607/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EL ZINE VOL.48

はい、EL ZINE最新号、28日発売です。 今回の表紙と巻頭インタヴュー…なんてカッコいいお姉さんでしょう、と思ったら。 えっ、愛知のバンド? ポルトガル語と英語と日本語で歌う…って、ブラジルとかじゃないんだ? ともあれ今回、俺の連載「LASHING SPEED DEMONS」は、8年ぶり(!)に新譜(と言ってもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『レジリエンスで心が折れない自分になる』

久しぶりに心理学関係の仕事しました。 厳密にはいわゆる心理学とちょっと違うかもだけど。 ”執筆協力”として参加しています。 ”レジリエンス”というのは元々環境学の分野で生態系の復元力を表す言葉。 現在では”ポジティヴ心理学”の分野で”心の復元力”を表す言葉としても用いられていて。 いわゆる”ポジティヴ・シンキング”とは全く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『最新科学で探る日本史』

昨年の『激戦の再現CGと戦略地図で蘇る! 独ソ戦のすべて」(https://lsd-blog.at.webry.info/202012/article_6.html)に続く歴史関連の仕事です。 宝島社TJ MOOK『最新科学で探る日本史』。 ”執筆協力”として、本文の7割ぐらい担当しました。 項目毎に、大学教授をはじめとする専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PROG MUSIC Disc Guide ~プログレッシヴ・ロック/メタル/オルタナティヴの現在形~』

はい、界隈で話題の1冊。 ちょっとだけ参加させていただきました。 タイトルからもわかる通り、”「2000年代以降のプログレッシヴ・ロックとプログレッシヴ・メタル、そしてその周辺に位置するバンド/アーティスト」に焦点を当てたディスク・ガイド”(前書きより)。 DREAM THEATER、スティーヴン・ウィルソン、MARILLIO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KEN HENSLEY/MY BOOK OF ANSWERS

昨年11月4日に亡くなったケン・ヘンズレー(元URIAH HEEP~BLACKFOOT他)の遺作となったソロ・アルバム。 ライナーノーツを書きました。 2月25日のリリースだが、現物が我が家に届いたのは一昨日。 KEN HENSLEY & LIVE FIREでの活動もあったが、ケン・ヘンズレーのソロ名義のオリジナル・アルバムと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more