LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS わさび/よろづあります。(2009)

<<   作成日時 : 2016/07/30 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像先日、非常に出来の良い1stアルバム『FLIGHT OF CRYSTAL ARROW』(8月発売のEURO-ROCK PRESSで紹介)をリリースした関西のハード・ロック・バンド、CRYSTAL ARROW…のヴォーカリスト・廣田直子が別にやっているバンド。
曰く“青心貫徹成人楽団”だそうで。

メンバーは廣田直子(ヴォーカル)、川口雅嗣(ギター)、中野菜穂子(キーボード)、千秋久子(フルート、ピッコロ)、井尻佳之(アルトサックス、EWI)、森陽一郎(ベース)、荘林誠(ドラム)…という7人編成の大所帯。
一応ポップ・バンドということらしく、実際ポップな楽曲を演っているのだけど。
この編成だけ見ると…プログレ臭を感じる人も多いのでは。

全体に音が引っ込んだ感じで、音圧に欠ける音作りはちょっと残念なんだが。
音質自体はクリアだし、キーボードに2管という編成だから、アレンジには厚みがあり。
やっぱり随所でプログレっぽい。
各メンバーの音楽的ルーツはかなりバラバラらしく。
バラード・ナンバーでのギター・ソロはゲイリー・ムーアみたいだったりするし。
サックス・ソロが入るとジャズ/フュージョン通り越して時々「太陽にほえろ!」みたいになったり(笑)。

作曲の中心になっているのはベースの森陽一郎で。
作詞はすべて廣田直子が担当。
何曲かで、古風な言葉遣いをしているモノがあり。
なんというか、陰陽座からメタル要素全部とっぱらったみたいな曲になっている(笑)。
いや、そうとばかりも言えず。
「逢魔の間」なんかはザクザク刻むギターをフィーチュアした疾走ナンバーで、コレなんか廣田のヴォーカルも含めてかなり陰陽座っぽいぞ。
しかも速い曲でも遅い曲でもフルートやサックスが乗っかったりするのである。
(PAGEANTか!)

今から7年前の作品ということで、廣田直子のヴォーカルにはCRYSTAL ARROWのアルバムほどの円熟味やパワーは感じられないが。
(ルーツはアニソンにあるらしいんだけど、CRYSTAL ARROWではヴィブラート利かせたハード・ロック的な唱法を見事にこなしている)
しかしこの時点でも歌唱力は十分高いし、様々なタイプの曲で多彩な表情の歌唱を聴かせている。

メンバー全員が他に仕事をしながら活動しているようで、編成からしてスケジュール合わせるだけでも大変そう。
アルバムはこの1枚しか出していないみたいだし、廣田直子は他にも二つバンドをやっているけど、このバンドでも半年に1回ぐらいはライヴをやっている様子。





追記:
フルートの人、浪漫座のメンバーだった!
なるほど、PAGEANTの香りを嗅ぎつけたのも納得…。

(2016.8.5)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わさびのCDを紹介してくれて凄く嬉しいです!!
ちなみにドラムを叩いてる荘林誠氏はクリスタル アローでもドラムを叩いています。

次回のユーロロックプレスが早く読みたいです。
マサやん☆。
2016/08/02 23:05
「わさび」を紹介して下さりありがとうございます!
わさびむしなおなお
URL
2016/08/02 23:13
>マサやん☆。様
コメントありがとうございます。
EURO-ROCK PRESSもお楽しみに。
大越よしはる
2016/08/03 23:19
>わさびむしなおなお様
コメントありがとうございます。
御参加のどのバンドも、今後の活動に期待しておりますよ。
大越よしはる
2016/08/03 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わさび/よろづあります。(2009) LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる