LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆裂女子@新宿駅南口

<<   作成日時 : 2018/04/14 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像本日。

夕方に豪徳寺で用が済み。
今日もあちこちでよさげなイヴェントがあるようだが、とっとと帰って仕事して寝なければ。
…と思いつつ小田急線の車内でガラケーをいじっておりましたら。
某SNSにて某DJ曰く、17時から新宿駅南口で爆裂女子の路上ライヴがあるぞと。
新宿ならちょうど今向かってるところだし、開始時刻も丁度良い。
ちょっと観て帰ろうかと思い、小田急線を降りる。

新宿駅南口前の路上では既にライヴが始まっていて、人だかりが出来ていた。
爆裂女子は、2014年9月に結成されて昨年8月に解散した偶想Dropの元メンバー4人が10月に結成したアイドルグループ。
いわゆる地下アイドルというやつなんだろうけど、偶想DropはZEPP TOKYOでワンマンやったりしていたから、地下というには存在大きかったか。
俺は偶想Dropのライヴを観たことは一度もないが、メンバーの一人・零が四谷OUTBREAKでDJやってるのは観たことがある。
(その時ちょっと話もしたけど、向こうは覚えちゃいるまいよ)

で、爆裂女子。
今年1月に初ライヴで、路上ライヴは今回が初めてとのこと。
メンバーは零ちゃん、りんちゃま、都子、ゆらぴこの4人。
“セルフ運営・セルフプロデュースの暴れまくりパンクロックアイドルグループ”とのこと。
グループ名…『爆裂都市』かッ!

本当に本人たちだけでやっているようで、スタッフ的な人間は全く見当たらない。
音源はスマホで、それを小さいスピーカーから鳴らしている。
音は当然のように割れていて、しかも途中で止まるのを繰り返し。
メンバー4人いるのにマイクは2本しかないし、そのうち1本は不調らしかったし。
俺は本当にちょっとしか観なかったので、機材トラブルがその後回復したのかどうかはわからないんだけど、俺が観ていた間は半分近くアカペラみたいな状態で(!)、4人は歌って踊っていた。

外部のソングライターから曲とバックトラックを提供してもらって、メンバーが歌詞を書くという…このブログで何度か紹介した十四代目トイレの花子さんと同じようなスタンス。
とりあえず聴けただけの音から察するに、花子さんよりかはずっとキャッチーなパンク・ロックだった、と思う。
(花子さんはメタリック・ハードコア)
何しろあんまりちゃんと聴こえんかったのだが、グループのテーマソング的な楽曲「Burst Girl」での“爆裂!爆裂!爆裂!爆裂!”というコーラスは盛り上がっていた。
きっと偶想Drop時代からのファンも多くいたのだろう…明らかに通りすがりと思われる人も含めて、オーディエンスのまなざしは温かかった。
(某DJも来ていた)
偶想Dropでのキャリアもあるはずなのに、歌もダンスもえらく素人くさいなあ…と思ったんだけど、ライヴハウスとかの整った環境であればまた違った感想があるかもしれない。
ともあれ人だかりに飛び込んで走り回ってみたりと、路上の人々を自分たちのフィールドに引きずり込もうという努力と意気込みは充分に感じることが出来た。

本当にちょっとだけ観て帰ってきちゃったし、俺に言えるのはこの程度。
次に観る機会があるかどうかわからないが、解散したグループの元メンバー4人が結束を保って、スタッフもなしにまた一から始めようとするからには、本気と書いてマジなのだろう。
頑張れ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
爆裂女子@新宿駅南口 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる