LAZY SMOKEY DAMN!

アクセスカウンタ

zoom RSS 高円寺で祝祭

<<   作成日時 : 2018/11/09 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像はい、8日(木)「TAREME 51」@高円寺ShowBoat、多数御来場いただきありがとうございました!
(って、みんなカコちゃんの誕生日を祝いに来たんであって、俺がここでお礼言う筋合いでもないんだろうけど)
非常に楽しいイヴェントでした。

ShowBoatでDJやるのは初めて。
オープンの1時間前にハコ入りすると、やまぐちももえーずがリハーサルの最中。
こっ、コレは…。

その後MONE\i$GODのメンバーがそろって、リハーサル。
俺は初めて使う機材の扱いを把握。
(モニターの切り替えがボタンじゃなくてつまみって、珍しいなあ)

で、開場。
久しぶりの人にもたくさん会いました。


1st SET(OP)
Iron Fist/MOTORHEAD
Creeping Worms(Under Your Rest)/ASYLUM
菫日記/マリア観音
Close The Eyes/BACTERIA
Father Cannot Yell/CAN
I'm So Happy When You're Near/THE SHAGGS
Ella Guru/CAPTAIN BEEFHEART & HIS MAGIC BAND
Kool Thing/SONIC YOUTH

マリア観音のドラムでもある平野勇から「ヘンな曲かけないで」と言われた(笑)。
一番手はその平野が在籍し、今夜の主役カコちゃんの夫君であるカン(ヴォーカル)率いるMONE\i$GOD。
約1ヵ月半ぶりに観たが…最初から聴き覚えのない曲が2曲続く。
おや、新曲か。
しかも2曲目はモトイ(ギター)の曲らしい。
以前から何度も書いてるけど、このバンドは以前のすり潰し系重剛ポスト・ハードコアからどんどん“ロック”的な方向に移行しつつある。
今の編成になってからはそれがより顕著に。
以前は意識的にお客をどんよりさせようとしてた(?)節もあるが、最近のライヴではフロアのノリも大変良い。
もう10年近くアルバムが出ていないバンドだし、そろそろ現編成での作品が欲しいと思う。

2nd SET
Stretchy/OZRIC TENTACLES
Neon Skyline/HAWKWIND
E2-E4/MANUEL GOTTSCHING
Jam Jem Jim Jom Jum/ANTHONY MOORE
From The Side Of Man And Womankind/TONY CONRAD with FAUST
Hallogallo/NEU!

後半4曲はミックス。
で、二番手のTHE DEAD PAN SPEAKERS。
パワフルなドラムとヒプノティックなベースに乗せて2本のギターとシンセが絡み合い浮遊する、安定の人力トランス。
安定のカッコよさ。
更に今回はDEVO「Come Back Jonee」のカヴァーも披露。
大盛り上がり。
…の間に俺はカコちゃんが用意してきた粕汁、名付けて“カコ汁”をおかわりして腹いっぱいに。
美味しゅうございました。

3rd SET
私がオバさんになっても/森高千里
Breakout/SWING OUT SISTER
New Day For You/BASIA
My Way/NINA HAGEN

そして三番手、謎のバンド・やまぐちももえーず。
「My Way」のヴァースが終わったタイミングでズドンと演奏が始まる。
その正体は…カコちゃんがヴォーカルを担当する山口百恵のカヴァー・バンド!
やまぐちももえーずって…そのまんまかーい。
熊のジョンのアキラ(ベース:他にもギロチンナイフとか)と南部輝久(ドラム:他にもバラナンブとか)という豪華リズム・セクションの7人編成。
急造バンドゆえ、ベースラインが怪しかったりするのは御愛嬌。
「ひと夏の経験」「イミテイション・ゴールド」「ロックンロール・ウィドウ」と3曲披露して、最後はカコちゃんがステージの床にマイクを置いて去った(笑)。

4th SET
Rock And Roll/THE NEW PICCADILLYS
Sundelite/HAWAII MUD BOMBERS
Papa Oom Mow Mow/SUPERSNAZZ
Surfin' Bird/RAMONES
Mama Oo Pow Pow/THE CRAMPS
Surfin' Bird/THE CRAMPS

トリ前にNOISE A GO GO'S。
10年以上前にDOLLでアルバムを紹介したことがあったけど、ライヴを観るのは初めて。
昔のアルバムほどのブチ切れたスピード感はなかったものの、GORE BEYOND NECROPSYから改名後間もなかったアルバム以上にガレージ/R&R的なアプローチになっていて。
深いリヴァーブがかかったヴォーカルにノイジーなギター。
そのフリーキーなR&Rはとてもカッコよかった。

5th SET
Blitzkrieg Bop/RAMONES
Rock And Roll/LED ZEPPELIN
ポン中音頭/鳥肌実
Heartbreaker(At The End Of Lonely Street)/DREAD ZEPPELIN

トリで登場したのはやすしーず(画像)。
相変わらずの面白さ。
それにしても演奏の上手さと懐の深さよ。
GENERATION X「Ready Steady Go」とかTHE CLASH「London Calling」とか、THE YARDBIRDS「Train Kept A-Rollin'」とLED ZEPPELIN「Rock And Roll」を混ぜてみたり、RAMONES「Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?」とBAY CITY ROLLERS「Saturday Night」を混ぜてみたり…しかもそのどれにもきっちり横山やすしを称える歌詞を乗っけて見せるんだから。
時事ネタを巧みに絡めたMCにも爆笑。

6th SET(ED)
Ace Of Spades(C.C.N.Remix)/MOTORHEAD
あんた誰?/谷啓
May/谷山弘子

みんなで記念写真を撮って、ケーキをいただいて帰りました。
早めに出たつもりでも、帰宅は日付変わってから。
しかしまあ、改めて言うけど楽しいイヴェントでした。
ちなみに問い合わせが一番多かった曲は鳥肌実…(笑)。


11月はあと3週間(多分)おとなしく過ごすつもり。
12月は今のところイヴェントが二つ予定されています。
告知は後日改めて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高円寺で祝祭 LAZY SMOKEY DAMN!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる