春に散る

SPINAL TAP DVD.jpg先月25日に声優の菅谷政子が亡くなっていたという。
死因は不明。
83歳。
『家なき子』のレミや『忍者ハットリくん』のケン一で主役・準主役を務めていたが。
個人的には『エースをねらえ!』のマキに尽きる。
最初のアニメ化から作を重ねるうち、主人公役でさえ声優が入れ替わっていた『エースをねらえ!』にあって、同じ声だったのはマキだけだったはず。
TVアニメ版第1作(1973年)の時点で既に36歳だったが、OVA『ファイナルステージ』(89年)の時にはもう52歳。
(俺自身は79年の劇場版以降は観てないものの)
『家なき子』(77年)の時も40才だったはず。
声優ってすげえなあ。

28日にはイアン・ノースが。
これまた死因は不明。
68歳。
MILK 'N' COOKIESのギタリスト。
ニューヨーク・パンク界隈でも一際ポップな音楽性で異彩を放ったバンドだった。
イアン自身はもう音楽活動から引退していたようだが。

今月に入り、2日にバニー・ウェイラーが亡くなったとのこと。
昨年7月に脳卒中で倒れていたそうで。
73歳。
彼が去った後もTHE WAILERSというバンド名はしばらく残っていたが。
遂にオリジナル・メンバーが全員いなくなってしまった。
嗚呼。

4日にトニー・ヘンドラ。
ALSを患っていたという。
79歳。
『スパイナル・タップ』(https://lsd-blog.at.webry.info/201806/article_10.html)で強烈な存在感を放ったマネージャー、イアン・フェイス役の人。
ピーター・グラントをはじめとするロック界の名物マネージャーたちのエッセンスを見事に戯画化した演技がナイスでした。


ジャンルを問わず、誰にも死神は訪れる。
遠からず俺にも。
それは仕方のないこと。
とにかく死ぬまで生きるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イカ王子
2021年03月06日 23:43
ジョーストラマーも好きな映画と言ってましたね
大越よしはる
2021年03月07日 21:43
コメントありがとうございます。
ジャンルは違えどやはり名物マネージャー(?)を擁し、メジャーからリリースして多くのツアーをこなしていたTHE CLASH。
きっとSPINAL TAPみたいなエピソードはたくさんあったに違いないはず…。